【レポート】

ワンルーム&1Kの部屋の風水、何に気をつければいいの?

春は出会いと別れの季節。住み慣れた場所を離れ、新しい生活をワンルームでスタートさせる人も多いかと思います。ワンルームや1Kの部屋では、寝室、キッチン、トイレと多くの場所の機能がコンパクトにまとめられています。今回は、コンパクトな部屋ならではの、気をつけたい風水ポイントをご紹介します。

新生活! ワンルームで風水ってどう気をつければいいの?

玄関から見えると幸せが逃げるもの

ワンルームや1Kの部屋では、玄関と窓の位置に注意しましょう。こうした部屋では、玄関から一直線上に窓が見えてしまう間取りが多く見られます。こうした間取りでは、玄関から入ったせっかくのいい気が、部屋を素通りしてまたすぐ外へ出ていってしまいます。のれんを掛けたり、玄関から出入りする際は窓のカーテンを閉めたりなどの対策をするといいでしょう。

玄関からすぐ窓やベッドが見えないように、パーティションなどで工夫しましょう

また、窓と同じく、玄関から見えると運気を大きくダウンさせるものがベッドです。運気が吸い取られ元気がなくなってしまいます。健康を損ねないために、パーティションを設けるなどすると良いでしょう。

貯蓄ができないキッチン

キッチンにも注意しましょう。小さな部屋ではスペースの関係上、流しとコンロの位置がとても近くなります。風水では、「水」の気と「火」の気は、水が火を打ち消してしまう最悪の相性。そのため思わぬ出費や浪費など金銭面の流失が心配されます。

「火」の気と「水」の気を中和させる観葉植物を置きたいところですが、スペースが確保できない場合は、小さくてもいいのでグリーンやリーフ柄のキッチンマットを敷きましょう。気のバランスが回復し、お金が貯まる気に変えることができます。

キッチンでは、グリーンやリーフ柄のキッチンマットで「火」と「水」のバランスを保つ

良縁がこないバスマット位置

続いては浴室です。バスとトイレが一体となっている、ユニットバス設備の部屋も多いのではないでしょうか。

こうした浴室では、マットの位置に注意してください。ユニットバス内にマットを置くと、部屋が陰の気でいっぱいになってしまいます。それではいい流れを引きよせることができず、恋愛や仕事にも大切となる良縁がやってきません。マットは、ユニットバスの扉の外へ置きましょう。

ユニットバスではマットの位置に注意

ものを床に直置きすると失恋しやすい

湯沸かしポットやドライヤーなど、生活するために必要なものを床に直置きしている方はいませんか? 部屋の気の流れを阻害しますので、運気に乱れが生じてしまいます。失恋や思わぬ災難に遭いやすくなります。棚を置いてその中に納めるようにし、気の流れの停滞を無くしましょう。

モノは床に直置きせず、棚に置きましょう

ほかにも、スマホの充電器やテレビ、パソコン、音がでるものは東に、ソファは全体を見渡せる位置に置くと運気がアップします。心地よいお部屋で幸せな新生活を目指しましょう。

※画像はイメージ

著者プロフィール: 月香(つきか)

ハート占い1to1ハートスクール1to1主宰。
幼い頃よりさまざま体験を通じて、目には見えない何か不思議な力が存在していることに気づく。
スピリチュアルカウンセラーとして、風水や四柱推命、霊視をしながら、たくさんの方々を鑑定。人は誰でも最良の選択をすることで、幸せを引きよせることができると実感する。
スクールでは、占い師、セラピスト、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーを養成。
モータースポーツにも従事。レーシングチーム、Team Sky Lightに所属。
関連キーワード

人気記事

一覧

2017年5月26日の運勢

イチオシ記事

新着記事