【レビュー】

スタバの春の新作は華やかなフルーツティー! さっぱりとした優しい果実の味

スターバックス コーヒー ジャパンは3月15日、「サンシャイン マンダリン マンゴー ティー」(税別430円~)、「サンシャイン マンダリン マンゴー ティー フラペチーノ」(税別570円)を全国の「スターバックス」店舗で発売した。3月のスタバの新作は、暖かくなる季節にぴったりな華やかなドリンク! その味を早速確かめてみた。

春らしいはじけるような黄色が印象的なドリンクが登場した

今回登場した2つのドリンクは、春の陽気に誘われて花開く春を思わせる、イエローが印象的だ。まずはホットの「サンシャイン マンダリン マンゴー ティー」から飲んでみよう。

「サンシャイン マンダリン マンゴー ティー」(税別430円~)

同商品はマンダリンとマンゴーが入ったベースに、アクセントとしてココナッツミルクが加えられている。それをさっぱりとした「ユースベリー」という紅茶と合わせているので、華やかな香りに仕上がっていた。トッピングのホイップクリームには、マンゴーソースとローストココナッツがかけられている。

口をつけると、マンダリンの香りがふわっと広がる。かんきつ系の渋味と酸味が心地よく感じられ、後味にはココナッツの風味がほんのりと残っていた。飲んでいると、マンゴーのコクにも気がつくことができ、味の深みを実感するドリンクだった。

トッピングのホイップクリームには、マンゴーソースとローストココナッツがかけられている

続いての「サンシャイン マンダリン マンゴー ティー フラペチーノ」も、マンダリンとマンゴー、ココナッツミルクを使用している。ブラックティー、牛乳、ローストココナッツなどと混ぜ合わせ、ホットとはひと味違ったドリンクになった。トッピングは、「サンシャイン マンダリン マンゴー ティー」と同じものだ。

「サンシャイン マンダリン マンゴー ティー フラペチーノ」(税別570円)

こちらは、マンダリンの酸味よりもマンゴーの甘さの方が強く感じる。しかし、マンゴーの甘味がマンダリンの爽やかさや、ココナッツの香りでさっぱりとした後味にまとめられて、ゴクゴクと飲めるのもうれしい。甘いものは控えたいという人でも、遠慮せずに飲んでもらいたい味だった。

フラペチーノの中にもローストココナッツが入っていた

マンダリンとマンゴーという2種類のフルーツと、それを引き立てる紅茶の味わい。これらを組み合わせて、飲むと華やかな気持ちになれるドリンクに仕上げられていた。4月12日までの販売予定なので、このドリンクを飲んで春の訪れを実感してみてほしい。

※撮影店舗は、「スターバックスコーヒー 代々木店」(東京都渋谷区)

撮影店舗は、「スターバックスコーヒー 代々木店」(東京都渋谷区)

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年10月19日の運勢

イチオシ記事

新着記事