【レポート】

あなたはしょうゆ派? 塩派? - ソフトバンクの「とく放題」キャンペーンで、どちらか選ぶといいことあるかも

ソフトバンクは3月14日から、割引特典サービス「とく放題」のTwitterキャンペーン「あなたはどっち派?」を実施する。ソフトバンクユーザー以外も参加できるとのことだが、はたしてどんなキャンペーンなのか、ソフトバンク社員のみなさんにPRしてもらった。

とく放題のTwitterキャンペーンをPRするソフトバンク社員のみなさん。オリジナルTシャツと仮面で登場

しょうゆか塩か、それが問題だ

とく放題は、月額590円(税別)で割引特典が利用できる会員制サービス。食料品が最大で90%引きになるなど、さまざまな商品が割引価格で買える「大特価セール」(毎週開催)、コンビニエンスストアの賞品やLINEギフトコードが当たる「抽選プレゼント」(毎日開催)のほか、旅行や飲食店などで使える100万件以上の割引・優待サービスを用意している。

2015年2月にサービスを開始し、今年で2周年を迎えたとく放題。今回開催する「あなたはどっち派?」キャンペーンは、テーマ別に自分が"どっち派"であるかをツイートすると応募できるプレゼントキャンペーンだ。

応募は、とく放題公式Twitter(@tokuhodai)をフォローし、ハッシュタグ「#○○放題」(○○は2択のテーマによって変わる)と「#とく放題」をつけてツイートすると完了となる。

キャンペーン特設ページのイメージ

3月14日からは、「しょうゆ顔派? 塩顔派?」というテーマで実施。自分がしょうゆ顔派の場合、ハッシュタグは「#しょうゆ放題」、塩顔派の場合は「#塩放題」となる。

賞品は投票結果によって決まり、しょうゆ顔派が多数の場合は日清カップヌードルのしょうゆ味が、塩顔派が多数の場合は同じくカップヌードルのしお味が20個×10人に贈られる。当選者は、多数派に応募した人の中から抽選で選ばれる。

「しょうゆ顔」と「塩顔」の写真は、ソフトバンクの新入社員から選んで撮影したとか

ラーメン屋店主顔の編集部員もカップヌードルにニッコリ

ちなみに筆者は圧倒的に「塩顔派」だが、しょうゆラーメンのほうが好みだし欲しいと思う。塩顔派のプライド(?)を捨て、しょうゆ顔に票を投じるべきか……。ここは悩みどころだ。

毎回1,000人に「ピノ」が当たる

「Wチャンス」も見逃せない。とく放題の会員は、キャンペーン応募後にWチャンス用の応募フォームからエントリーすることで、抽選で毎回1,000人に森永乳業のピノが当たる。現品ではなく、セブンイレブンでピノ交換できるギフトコードが進呈されるので、溶けたピノが家に送られてくるような心配はないとのこと。

Wチャンスのエントリー画面

もれなくLINEギフトコード200円がもらえる

ソフトバンクユーザーを対象に、新規入会キャンペーンも実施。4月11日10時59分までに、キャンペーンページからとく放題に加入すると、LINEギフトコード200円分がもらえる。

***

このキャンペーンをきっかけに、とく放題のサイトを読みこんだのだが、いつも飲んでいるコーヒーから、行ってみたかったスパのチケット、さらにはサバゲーのプレー代金まで(!)、幅広く割引・優待の対象となっていてびっくり。Twitterキャンペーンだけでなく、一緒にとく放題のラインナップも見てみると、何かしら心の琴線にふれる「おトク」に出会えるかもしれない。ぜひチェックしてほしい。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事