【ハウツー】

コストコの人気商品プルコギビーフは●●●にすると便利な万能食材になる!

フライパンで焼くだけで、おいしいご飯のおかずになる! ということで、コストコの商品の中でも大変人気の高い「プルコギビーフ」。「チョイスグレード」と呼ばれる、アメリカでは上から2番目の等級となるUSAビーフを使ったぜいたくな商品です。

玉ねぎと甘辛いタレに漬け込まれているので、そのまま焼いて食べてもおいしいのですが、実はこちら、一工夫すると、めちゃくちゃ便利な万能食材になります。

「プルコギビーフ」を●●●にすると、便利な万能食材に!

その方法は……。「プルコギビーフをミンチにする!」ということ。フードプロセッサーで細かくしても良いですし、包丁でたたいてもOKなのですが、一緒に入っている玉ねぎや青ねぎなども、全て一緒にミンチにしてしまいましょう。

後は、保存袋の中に入れて薄くならし、冷凍保存しておけば、いつでも簡単にいろんな料理に活用することができます。

保存袋の中に入れて薄くならし、冷凍保存しておきましょう

プルコギそぼろ丼

フライパンにごま油を入れ、ミンチにしたプルコギビーフを投入。弱火で水分を飛ばしながら、そぼろ状になるまでじっくりと炒めたら、いり卵と一緒にアツアツご飯に盛り付けましょう。これだけで、「プルコギそぼろ丼」の完成です! 鶏そぼろよりも、しっかり肉の味わいが感じられて、大満足の一品ができあがります。

しっかりと肉の味わいが感じられる「プルコギそぼろ丼」

プルコギミンチの良いところは、保存袋に入れて冷凍しておけば、凍ったままパリパリと割って、必要な分だけ取り出して使うことができる点。また、ミンチなので火の通りが早く、調理の時短にもつながりますよ。

プルコギビーフでビーフコロッケ

肉に味が付いているので、じゃがいもになじませて揚げるだけでおいしい!

またプルコギミンチがあれば、ビーフコロッケも簡単に作ることができます。ゆでたじゃがいもをマッシャーなどでつぶし、火を通したミンチを加えてなじませたあと、小判型に整えてフライにすれば、完成です。お肉にしっかりと味が付いているので、ソースをかける必要もありません。

チャーハンやおにぎりの具材、隠し味に、お弁当のおかずにも

ほかにも事前にミンチにしておくことで、チャーハンや野菜炒めの具にしたり、煮込み料理の隠し味にしたり、スープにしたり……お弁当にまで使えて、とっても便利です。

お肉がメインの料理でなくても、プルコギミンチを少し加えることで、ちょっとした隠し味・料理のコク出しになります。わが家の最近のお気に入りは、サッと火を通したプルコギミンチを、おにぎりの具にすること。とにかくどんな料理にも合わせやすいので、試してみてくださいね。

※本記事では、2017年2月23日に著者が購入した「プルコギビーフ」を使用しています。購入を検討される際は、在庫の有無などをご確認ください

著者プロフィール: コス子

コストコの楽しさを多くの人に伝えたいと2011年5月に「コストコ通ブログ」を開設。実際に商品を使ったユーザーならではのリアルな商品レビューで人気に。コストコの第一人者としてテレビ出演や雑誌への寄稿なども行っている。本業は主婦で育児と家事の傍ら、コストコの探求に精を出す毎日。
関連キーワード

人気記事

一覧

2017年3月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事