【レポート】

カシオ2017年春夏の時計新製品発表会「PRO TREK」「OCEANUS」「EDIFICE」編 - 個性ある3ブランドの新作をまとめて!

1 銀世界のPRO TREK MANASLU

  • <<
  • <

1/3

3月1日~2日、東京都内の会場にて、カシオの2017春夏・時計新製品発表会が行われた。ここでは、「PRO TREK」「OCEANUS」「EDIFICE」、3ブランドのニューアイテムを一気にご紹介しよう。

なお、新モジュール「Connectedエンジン 3-way」は、将来的に、これらのブランドにも投入されていく予定とのこと。今後も含めて、ますます目が離せなくなりそうだ(掲載した写真はすべて、クリックで拡大表示。掲載価格はすべて税別)。

カシオ 2017年春夏・時計新製品発表会

■「G-SHOCK」編 - カシオウオッチの進化を牽引
■「G-SHOCK」編 - イルクジ、タイアップモデルを一気に
■「PRO TREK」「OCEANUS」「EDIFICE」編 - 個性ある3ブランドの新作をまとめて!
■「BABY-G」「SHEEN」編 - さらに「選べる」レディスウオッチへ

世界限定300本! 銀世界のマナスル

PRO TREKの展示コーナー

本格派アウトドアウオッチ「PRO TREK」。そのシリーズ最上位ライン「MANASLU(マナスル)」に、世界限定わずか300本のプレミアムモデル「PRX-8000MT-7JR」が登場。ベースモデルは最新のMANASLU「PRX-8000T」。ケースとバンドには、軽量かつ高い耐久性を誇る64チタンを採用。鏡面仕上げのベゼルからプッシュボタン、りゅうずに至るまで、すべてをシルバーで統一。雪山の銀世界を表現した。

世界限定わずか300本の「PRX-8000MT-7JR」

ベースモデルの「PRX-8000T」。右は「ブルーモーメント」バージョン

よく見ると、秒針先端の形状も新しくなっており、マップ上でルートマーキングに使用される赤を配色(先端は白)。視認性を高めている。電波時計やタフソーラー、針位置自動補正機能、内面無反射コーティングサファイヤガラス風防など、仕様や機能はベースモデルに準じる。価格は17万円で、5月発売。

アウトドアウオッチはシックなデザインへ。アースカラーのPRW-7000

ワイドフェイスによる視認性の高さと、高機能レトログラードで好評のコンビモデル「PRW-7000」に新色「Earth Color」が登場。バンドとベゼルのカラーがグリーン/グレーの「PRW-7000-3JF」、グレー/ブラックの「PRW-7000-8JF」だ。

アウトドアに馴染むアースカラーのバンドとケース(SS部の着色はIP処理)に、ホワイトの時針、分針、秒針、レトログラード針を採用。現在時刻をひとめで確認できる。

「PRW-7000-3JF」(右)

「PRW-7000-8JF」

電波時計やタフソーラー、針位置自動補正機能、内面無反射コーティングサファイヤガラス風防、水辺にも強い20気圧防水など、仕様や機能はベースモデルに準じる。価格は両モデルとも8万2,000円で、5月発売。

発売中の「PRG-600YL-5JF」4万9,000円(左)と、3月発売の「PRG-600YBE-5JR」5万1,000円(右)

4月発売予定のPRO TREK SMART「WSD-F20」も展示されていた

多くの人が足を止めて、PRO TREK SMART「WSD-F20」のデモ画面に見入っていた。PRO TREKのブランドを掲げたことで、メッセージがより明確に伝わったようだ

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) 銀世界のPRO TREK MANASLU
(2) 「OCEANUS」には爽やかな新作
(3) スマホ連携「EDIFICE」に新しいバリエーション
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事