【インタビュー】

i☆Ris、14tシングル「Shining Star」座談会 - 毎年武道館で公演できるくらいグループ・個人として力を付けていきたい

2017年3月8日に14tシングル「Shining Star」をリリースする声優とアイドルのハイブリッドユニット・i☆Ris。「Shining Star」は現在放送中のTVアニメ『プリパラ』の「神アイドル編」ラストを締めくくるオープニングテーマとして起用されている。

i☆Ris(アイリス)。2012年7月7日結成、同年11月7日にシングル「Color」でメジャーデビュー。レコード会社エイベックスと声優事務所81プロデュース主催の「アニソン・ヴォーカルオーディション」合格者6名で結成し、声優とアイドルの活動を両立するハイブリッドユニット。2016年3月「第十回声優アワード・歌唱賞」を受賞。2016年11月25日には日本武道館公演「i☆Ris 4th Anniversary Live~418~」を成功に収めた。2017年4月からは9都市17公演をまわるライブツアー「i☆Ris 3rd Tour 2017~Fan+6=∞~」を開催する
撮影:西田航(WATAROCK)、河邉有実莉(WATAROCK)

今回は、同シングルの魅力や聴きどころはもちろん、2017年で結成5周年を迎えるi☆Risの今後について、それぞれの想いを語ってもらった。

映画『劇場版プリパラみ~んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!』座談会はこちら

次の世代に託す気持ちで

山北早紀(やまきたさき)。1991年2月28日生まれ。北海道出身。エイベックス・ピクチャーズ、81プロデュース所属。ニックネーム:さきさま。主な出演は『プリパラ』東堂シオン役、『ハンツー×トラッシュ』速水真紀役、 『俺タワー -Over Legend Endless Tower-』クローラクレーン、ラジオペンチ、トラックミキサー、タイヤローラー役など(左)
芹澤優(せりざわゆう)。1994年12月3日生まれ。東京都出身。エイベックス・ピクチャーズ、81プロデュース所属。ニックネーム:ゆう。主な出演は『プリパラ』南みれぃ役、『双星の陰陽師』音海繭良役、『実は私は』白神葉子役、『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』天空橋愛佳役など(中)
茜屋日海夏(あかねやひみか)。1994年7月16日生まれ。秋田県出身。エイベックス・ピクチャーズ、81プロデュース所属。ニックネーム:ひみ。主な出演は『プリパラ』真中らぁら役、『終末のイゼッタ』イゼッタ役、『ReLIFE』玉来ほのか役、『Dance with Devils』立華リツカ役など(右)

――14thシングル「Shining Star」は、『プリパラ』集大成といった楽曲に仕上がっていますね。

芹澤 『プリパラ』3rdシーズンとしてはクライマックスの楽曲なので、しっとり切なくなるような一面もあります。i☆Risとしては2016年11月25日に開催された日本武道館公演を経て一発目の曲で、まさに今の状況でしか歌えなかったと思っています。サビの"キミがいればどんな夢も掴めるから"とか"ステキな奇跡がきっと 世界に起きるよ"とかは特にそうですね。i☆Risが武道館に立てたことは、デビューの時から考えれば奇跡みたいなものですし、私たちが心から信じて経験したことだから、いま夢を目指している人たちに伝える説得力が生まれている気がします。『プリパラ』的にも次の世代に託す気持ちで歌いました。

――"ずっと消えないの 熱い気持ちがまた"から、芹澤さんのソロを経て茜屋さんにつながっていって、そういった感慨深さもあるのかなと。

芹澤 そうなんですよ! ひみと私のふたりで歌っているところが、オープニング映像ではらぁらとみれぃの変身シーンになっているんです。オープニングはずっと観ています!

久保田 オープニング映像いいよね。昔のライブシーンとかがいっぱい流れて。

若井 すごくいい! 集大成感が出てるんだよね。

芹澤 うれしさびしい~!

若井友希(わかいゆうき)。1995年10月30日生まれ。岐阜県出身。エイベックス・ピクチャーズ、81プロデュース所属。ニックネーム:ゆうき。主な出演は『プリパラ』レオナ・ウェスト役、『双星の陰陽師』珠洲役、『魔法少女なんてもういいですから。』ミトン役、『ハナヤマタ』山ノ下祥子役など(左)
久保田未夢(くぼたみゆ)。1995年1月31日生まれ。埼玉県出身。エイベックス・ピクチャーズ、81プロデュース所属。ニックネーム:みゆたん。主な出演は『プリパラ』北条そふぃ役、『ファンタジスタ ステラ』木戸歩美役、『浦和の調ちゃん』別所子鹿役など(中)
澁谷梓希(しぶやあずき)。1993年8月11日生まれ。埼玉県出身。エイベックス・ピクチャーズ、81プロデュース所属。ニックネーム:ずっちゃん。主な出演は『プリパラ』ドロシー・ウェスト役、『舟を編む』海くん役、ディズニー・チャンネルアニメ『ライオン・ガード』バンガ役、『ガッチャマン クラウズ インサイト』名尾さおり役など(右)

若井 私はAメロでずっちゃんと一緒に歌っている"誰かの優しさで今ここにいる"という歌詞が好きかな。武道館が終わって、i☆Risという仲間の大切さをより痛感したんです。シングルを出せるということも、すごくありがたいことだし、「Shining Star」の歌詞を見て、改めていろいろな方の支えと優しさで4年間やってこれたんだなと思いました。

久保田 わかる! "ひとりぼっちじゃきっと見つからない 誰かの優しさで今ここにいる" という歌詞は、私とそふぃにすごくつながるところがあるなって。このパート、私は歌っていないんですけど(笑)。そふぃはソロ活動をしていて、らぁらやみれぃの強さや優しさに触れて、仲間に入れてもらったからこそ、いまこうして神アイドルグランプリのファイナルに参加できるくらいまで進化しました。i☆Risのオーディションって何人受かるかは全然決まっていなかったので、もし私がソロだったらこんなに長く続けていられなかったと思います。みんながいてくれたからこそ、武道館にも立てたし、いまも楽しく活動させてもらっているなって。それがこの歌詞に詰まっている気がします。

茜屋 私は"きっと誰だって 一人きりは淋しい きっと友達は 世界に一人きりのアイドル"というフレーズが大好き。"世界に一人きりのアイドル"という部分をゆうちゃんが歌っているんですけど、『プリパラ』第1話で、みれぃから「世界中に向かって届くように、思いっ切り歌うぷり!」と言われたのを思い出しました。らぁらちゃんもそこまで大きくなれたのかな、世界中に届けられたのかなと思って、うれしくなりましたね。

チャレンジだったMV

――みれぃの「プリパラは好きぷり?」からつながるシーン。度々らぁらが口にしているセリフ「世界中に届くように」というのはここが原点なんですね。澁谷さんには「Shining Star」の衣装デザインについてお聞きしたいです。

澁谷 はい! 今回、「Shining Star」の衣装デザインを担当させてもらうにあたって、自分の中でテーマを作ろうと考えました。『プリパラ』は4月からタイトルが変わって一区切りするし、CDの発売日が3月ということもあり、ちょうど卒業式のシーズンだから、「卒業」というテーマでデザインをしようと思ったんです。そこで、中学校や高校で着る制服にフォーカスを当てて、制服っぽい生地を使ってみてもいいんじゃないかなと思って、カラーも紺色をベースにしてデザインをしていきました。

――ナポレオンジャケット風で、これまでの衣装にないイメージでした。それぞれメンバーごとに細かくデザインも違っていて。

澁谷 それぞれの特長を生かしている衣装になったんじゃないかなと思います。私だけパンツスタイルに見えるかもしれないんですけど、一応ひみとさきさまもパンツスタイルなんですよ。さきさまは「足を見せたい」ということで、パンツよりもスカートの丈が長いんです。

山北 足を出したほうが細く見えるんです!

澁谷 ほんとうはみんなスカートにしようと思ったんですけど、せっかくだからそういう特長も生かしたいと思いました。ひみも私と同じで長いパンツがいいというタイプなので、短すぎないように、キュロットみたいな丈感でデザインしています。とにかくディテールにこだわりましたね。腰のリボンだったり、『プリパラ』要素の入っているボトムだったり。

――「こういうデザインが似合いそう」という着眼点は、メンバーだからこそわかるものですね。ダンスについてはいかがでしょうか。

山北 今回のダンスは要所要所にエモみが詰まっています。特に間奏部分の振りには、らぁらとみれぃが出会って、そふぃが加わって、ドレッシングパフェが入ってきて……といったところを、「Make it!」から全部踊りで表現しています。『プリパラ』ファンにはたまらないですよ。今回、MVはドラマ仕立てになっていてダンスをしていないので、ぜひライブで観ていただきたいと思います。

――1stシーズンの「Realize!」、2ndシーズンの「Goin'on」もそうですけど、各シーズン最後の主題歌は必ずドラマ仕立てのMVになっていますね。今回の収録の際、若井さんは「史上最長」、茜屋さんは「史上最高に『ヤバい』わたし」と言っていましたが。

若井 多分、観たら笑うと思います。今回のMVはチャレンジでした。

久保田 面白いです。ギャグというわけではないんですけど、なんか面白い。

茜屋 ちゃんとしたストーリーだよね。

澁谷 内容はめっちゃいいんだけど。

山北 今回はみんな自分じゃないキャラクターを演じているんですけど、なんだかんだハマっているんです。

芹澤 いつもはi☆Risとしてのストーリーだったもんね。


――ショートバージョンは先日公開されていましたけど、非常に続きが気になりますね。

澁谷 フルで観ないと伝わらないかもなあ。

久保田 私は今回のMVは過去最高に薄いメイクだったかも。

澁谷 そうなんだ。バラバラで撮影したから会っていない人もいるんだよね。だからどうなっているかわからないところもあるという。

山北 みなさん、ぜひフルで観てね!

たまに息抜きしながら、笑顔で進めたら

――『プリパラ』も4月から心機一転し、i☆Risとしては昨年の日本武道館公演という大きな山を越えて、今年は5周年という節目。2017年はどういった年にしていきたいですか?

若井 今年一年はi☆Risにとって、すごく大事な年だと思います。武道館が終わって、今後にどうつなげていくか……。次は個人個人がレベルアップをしていかないと、強くなれないと感じています。みんなそれぞれやりたいことがあるけど、自分のフィールドでどう力を付けていくか、その力をどうi☆Risにつなげていくか、ということを考える一年にしていければと思います。

芹澤 ゆうきちゃんが言うように、やっぱり個々で頑張ることが、一番ステップアップにつながると思います。私は4月にソロとしてデビューをするので、そこで一人前になりたいと思います。「ひとりだから6分の1なんだな」と思われないようにがんばっていきたいです!

茜屋 武道館を終えて、個々の夢も見つかって、それぞれの色も見えてきました。一人ひとりがやりたいことをがんばって、集まったときにi☆Risとしてさらに良いものを届けていきたいですね。ここからまた一人ひとりがどれだけがんばれるかが重要な一年になると思います。私もずっとお芝居がやりたいと言っていて、ちょっとずつ舞台もやらせてもらっているんですけど、i☆Risとしても茜屋日海夏としても、まずは自分の夢に向かって、ひたすらがんばろうと思っています。

久保田 武道館を観てくださった方が、次のi☆Risのライブに参加するときは、やっぱり武道館公演と同じパフォーマンスを期待して来てくれると思います。そういう人たちをガッカリさせないように、「武道館は観に行けなかったけど、今日のライブを観られたから幸せだ」と思ってもらいたいですね。そういったステージをどんどん積み重ねていけば、おのずと結果はついてくると思うので、ひたすら目の前のことをがんばりたいです。久保田未夢としては、ひとつのことにとらわれずに、「久保田は久保田だよね」と言われるような国を作りたいと思います。

若井 わんわんおーこくを?

久保田 ほんとうに建国したい。元々あるフィールドの中で天下を取るよりは、ひとつの世界を自分自身で作りたいなと思っています。そこの頂点にずっと君臨し続けたいと思います。

――王国の主食はヨーグルトなんでしょうね。澁谷さんの2016年は大きく変化した一年だったと思います。今年はいかがでしょうか。

澁谷 i☆Risとしても個人としても、デザインとか曲作りはずっとやっていきたいですね。今後、あと40年くらい人生があると思うんですけど。

若井 短い短い。

久保田 短いよ!

茜屋 定年ね。

澁谷 自分の働ける時間がそれくらいかなって。60歳を過ぎたらゆっくり過ごしたいから。その貯蓄を作るためにも、いまはいっぱい勉強していきたい。まだみんなに発表できていないこともたくさんあるので、それらをはやくみんなのもとに届けられるようにがんばりたいと思います。

――まだ見ぬ澁谷さんの姿、楽しみにしていますね。武道館公演での山北さんの「i☆Risはまだまだ止まりません」というMCがすごく印象に残っています。

山北 そうなんです。「Shining Star」の2番の歌詞って感じです。

――"果てなき夢 遥かな道のまだ途中"ですね。

山北 武道館公演は達成したけど、まだまだ大きな夢はあります。「i☆Ris、毎年武道館やりまーす!」というくらいにはなりたいですね。まだ夢の途中ですけど、笑いながらがんばっていきたいんです。i☆Risのメンバーはみんな真剣なので、「がんばろうがんばろう!」という感じになるんですけど、たまに息抜きしながら、笑顔で進めたら良いなと思います!

i☆Ris、14tシングル「Shining Star」

●「Shining Star」Type-A(CD+DVD)
価格:1,944円(税込)
収録内容
CD
01 Shining Star
02 jewel
03 Shining Star(instrumental)
04 jewel(instrumental)
DVD
01 Shining Star-Music Video-
02 Shining Star-Off Shot Movie-
●「Shining Star」Type-B(CDのみ)
1,296円(税込)
収録内容
CD
01 Shining Star
02 jewel
03 HERO
04 Shining Star(instrumental)
05 jewel(instrumental)
06 HERO(instrumental)

Type-A(CD+DVD)

Type-B(CDのみ)

i☆Risライブ情報

●i☆Ris 3rd Tour 2017~Fan+6=∞~
・千葉 市原市市民会館
日程:4月9日 開場14:00 / 開演15:00
       開場18:00 / 開演19:00
・福岡 都久志会館
日程:4月16日 開場14:30 / 開演15:00
       開場18:30 / 開演19:00
・宮城 仙台市民会館 大小ホール
日程:4月22日 開場14:30 / 開演15:00
       開場18:30 / 開演19:00
・埼玉 所沢市民文化センターミューズ マーキーホール
日程:5月7日 開場14:30 / 開演15:00
       開場18:30 / 開演19:00
・東京 中野サンプラザ
日程:5月21日 開場14:00 / 開演15:00
       開場18:00 / 開演19:00
・北海道 道新ホール
日程:5月27日 開場14:30 / 開演15:00
・神奈川 関内ホール
日程:6月10日 開場14:15 / 開演15:00
       開場18:15 / 開演19:00
・岐阜 長良川国際会議場
日程:6月11日 開場17:00 / 開演18:00
・大阪 NHK大阪ホール
日程:6月24日 開場14:00 / 開演15:00
       開場18:00 / 開演19:00

その他情報

●芹澤優 4月26日にソロデビューミニアルバム発売決定!
田村ゆかりの楽曲を数多く手掛けてきた太田雅友(SCREEN mode)をプロデューサーに迎え制作され、等身大の"芹澤優"をぎゅっと詰め込んだ1枚!
【ミニAL+Blu-ray Disc】
新曲6曲収録予定 / EYCA-11343/B / 6,300円(税別)
【ミニAL】
新曲6曲収録予定 / EYCA-11344 / 2,300円(税別)
●CD収録内容
・新曲6曲
●Blu-ray収録内容
・Music Video
・Music Video Off Shot Movie
・12月に行われたBirthday Liveを一部収録
・Birthday Live Off Shot Movie
※収録内容・仕様は変更の可能性あり

★芹澤優1st写真集『君と』発売中!
DVD付き通常版:4,000円(税別)
ゲーマーズ限定版:4,630円(写真集:4000円、DVD:630円/税別)
仕様:ゲーマーズ限定版Ver.オフショットDVD付
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事