【レポート】

関ジャニ∞、プレミアムフライデー ナビゲーターに就任!

プレミアムフライデー推進協議会は2月21日、「プレミアムフライデー ナビゲーター就任イベント」を開催。ゲストには、プレミアムフライデー推進協議会/日本経済団体連合会の石塚邦雄副会長、世耕弘成経済産業大臣のほか、プレミアムフライデー ナビゲーターを務めるアイドルグループ・関ジャニ∞が登場した。

プレミアムフライデー ナビゲーター就任イベント」

「プレミアムフライデー」は、官・民が連携して「月末の金曜日は、早めに仕事を終えて豊かに過ごす」という新しいムーブメントを創り出し、消費喚起と働き方改革につなげていくプロジェクト。開始日は2月24日(金)となる。

関ジャニ∞のメンバーが「初めてのプレミアムフライデーの過ごし方」についてトーク。メンバーからは、「金曜日から日曜日までだから旅行とかいけますよね。いろんなところ毎月いけるかな」(渋谷すばるさん)、「飲み会とかも楽しみ方が変わるんじゃないですか。金曜日の早めからお酒を飲めますからね。こんなに贅沢なことはないですよね」(横山裕さん)、「コンサートは金曜開催できるかもしれない」(村上信五さん)、「早く仕事を切り上げてプレミアムなショッピングを楽しめたらなあというふうに思いますね」(安田章大さん)、「そうですね。新しい趣味……、お茶とか始めてみますか(笑)」(丸山隆平さん)といった、多種多様な声があがった。

「プレミアムフライデー」の"提供側"はどのように楽しむ?

イベントの中盤では石塚副会長、世耕経済産業大臣が登場し、関ジャニ∞のメンバーからの「プレミアムフライデー」に関する質問に回答した。

プレミアムフライデー推進協議会/日本経済団体連合会の石塚邦雄副会長、世耕弘成経済産業大臣

大倉忠義さん「月末の金曜日ってすごく忙しいイメージがあって、仕事を切り上げるのが難しい人はたくさんいるかと思うんです。僕たちも含めて、サービス業の方はどうやって、フライデーを楽しんだら良いのでしょう」

石塚副会長「今回の『プレミアムフライデー』でいろいろなプレミアムな企画を私たちが企画している。幸せな時間を過ごしていただくことを、私どもでいろいろ考えていかなければならない。提供側はふだんから別の日にプレミアムな日を楽しむことを常にやっています。サービス業以外の方が仕事のときに、堂々と休みをとっている。また、お客様に楽しんでいただくためのプレミアムな企画を考えることで、自分にとってプレミアムが何なのかということを、考えるきっかけになることが非常に大事かと思います」

大倉さん「コンサートのような"プレミアム"なことを僕たちもできる、ということですよね」

石塚副会長「いろいろな企画を考えているので、ふだんデパートなどにあまり行かない若い方も、こういう機会に是非行っていただきたいです」

世耕大臣「あとは、帰りやすい雰囲気づくりが大事です。私は経済産業省で"みなさん帰りましょう"ということを館内放送しますよ」

横山さん「大臣が率先してくれたら、すぐ帰りますよね」

大倉さん「心強いですよね、すぐ帰りますよ(笑)」

いつもより"豊かな過ごし方"をしてもらいたい

横山さん「『プレミアムフライデー』は仕事を早く切り上げるということですが、ぶっちゃけ"お金を使っちゃおう!"ということが狙いなんですか」

世耕大臣「大散財してほしい訳ではありません。とはいえ、安売り日のようにしたい訳でもないです。気持ちにゆとりがでるような暮らし方をしてもらいたい。その中で、できればお金も使ってもらえるといいかな、というふうに考えています。一工夫して、今までしてなかったお金の使い方や豊かな気持ちになれるような過ごし方をしてほしいですね」

横山さん「なるほど。豊かさは人それぞれ、ということですよね」

「プレミアムフライデー」実施は継続される?

渋谷さん「『プレミアムフライデー』は、この先もずっと実施されるのでしょうか」

石塚副会長「継続して着実に実施をすることが大事だと思います。初回となる2月24日はものすごく盛り上がると思っています。3月、4月、5月……と、ずっと実施し続けることで継続して盛り上げていきたい。そうすることで、国民的なムーブメントにしていきたいというのが私の願いです」

渋谷さん「いいですね。毎月楽しみができるので。是非続けていきたいですね!」

錦戸さん「できるだけ月末の金曜日は休むようにしていこうと思います。僕ら自身も(笑)」

世耕大臣「型にはまるんじゃなくて、自由にそれぞれみんなが考えるということが、とても重要だと思いますね」

イベントの最後には、プレミアムフライデー ナビゲーター就任のたすきを授与された、村上さん。意気込みを聞かれると、「新しいことを始めるときは、どうしても賛否が必ず生まれるものだと思います。『プレミアムフライデー』は、人によっていろんな使い方があると思っていて、僕ら世代のような人の使い方もあれば、10代くらいの若い世代の使い方もあると思うんです。月に1回のごほうびが年に12回あるので、このうち1回で大きく使うのも良し、12回で分散して使うのも良し。これから長く継続して、豊かな時間が生まれることを祈って、我々も全力でバックアップしたいと思います」と力強く語った。

なお、関ジャニ∞が「月末金曜」の社員役として出演する「プレミアムフライデー」スペシャルムービーは全5篇。プレミアムフライデー公式webサイトにて、21日より上映開始している。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事