【レポート】

竹原・仙台・鎌倉・宇治・横浜・大洗・岐阜…アニメソングで聖地を巡る - アニメミュージックの祭典「ANIMAX MUSIX 2017 OSAKA」レポート

1 ANIMAX MUSIX 2017 OSAKA開幕

  • <<
  • <

1/2

アニメ専門チャンネルのアニマックスが主催するアニメミュージックライブイベント「ANIMAX MUSIX 2017 OSAKA」が1月14日、大阪城ホールにて開催された。

「ANIMAX MUSIX」は、2009年5月に品川ステラボールにてスタートしたアニメミュージックライブイベント。過去にも大阪で開催されたことはあるが、大阪城ホールでは今回が初めてとなる。今年はi☆Ris、Wake Up, Girls!、every♥iing!、大橋彩香、OxT、GARNiDELiA、KOTOKO、下地紫野、鈴木このみ、鈴村健一、茅原実里、西沢幸奏、fripSide、水瀬いのり、Minami、ミルキィホームズとシークレットゲストである春奈るなの総計17組のアーティストが出演。アーティスト同士のコラボレーションなど、毎年趣向を凝らした企画が行われる本イベントだが、今回はアニメの周年を記念し歌われるアニメソング、そして作品の舞台やモデルとなった場所をアニメソングで巡る「聖地巡礼アニメSELECTION」を中心に、演者・観客ともにアニメミュージックの祭典に興じた。

「ANIMAX MUSIX 2017 OSAKA」

2017年初となる「ANIMAX MUSIX」のトップバッターを務めたのは、様々なアニメタイアップ曲を歌い続けるアーティストのKOTOKO。アニメ『白銀の意思 アルジェヴォルン』OPテーマ「TOUGH INTENTION」、アニメ放送10周年となるアニメ『ハヤテのごとく!』から「ハヤテのごとく!」「七転八起☆至上主義!」と「daily-daily Dream」のメドレー 、そしてアニメ『灼眼のシャナIII -Final-』OPテーマ「Light My Fire」を歌い上げた。アニメソング界をけん引してきたと言っても過言ではない彼女のパフォーマンスはまさに圧巻の一言で、これ以上ないイベントのスタートだ。

熱気に包まれたままの舞台に登場したのは、2014年にアーティストデビューした大橋彩香。デビュー曲の「YES!!」と現在放送中のアニメ『政宗くんのリベンジ』のタイアップ曲で最新曲である「ワガママMIRROR HEART」を歌唱。なお、今回マイナビニュースでは出演後の彼女にインタビューを実施。「ANIMAX MUSIX」への想い、そして初披露となった「ワガママMIRROR HEART」のことなどを語ったインタビュー記事もまた後日、お届けする。

大橋彩香

大橋のパフォーマンスが終わると「ANIMAX MUSIX 2016 YOKOHAMA」出演者が自身の歌を歌ってほしい人を指名するという企画が行われる。まずはGRANRODEOがOxTと鈴村健一を、続いて中川翔子がi☆Risとevery♥ing!を指名し、横浜から大阪へとバトンを繋げた。

その後は「ANIMAX MUSIX」初出場の水瀬いのり、Wake Up, Girls!、下地紫野、そして2回目の出場となるOxTがそれぞれのアニメタイアップ曲等を、西沢幸奏、鈴木このみとMinamiの2人やfripSideは自身の曲ではなく作品を彩ってきた名曲タイアップ曲を披露。

水瀬いのり

その流れのまま今年の7月でアニメ放送5周年となり、2月には劇場版も公開される『ソードアート・オンライン』をアニメソングで振りかえる「ソードアート・オンラインSELECTION」が行われた。ここで登場したのが、シークレットゲストの春奈るな。アニメ第2期『ソードアート・オンラインII』後期エンディングテーマ「Overfly」を歌っただけでなく、3月16日に発売予定の『アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏』の主題歌「S×W -soul world-」をKOTOKOと熱唱した。このためのシークレットだったのではと思わざるえない演出は、本イベントならではの「感動」だったのではないだろうか。

KOTOKO×LUNA

前半戦のラストスパートに登場したのは2015年にデビューしたアニメソングアーティスト・西沢幸奏と声優としてもアーティストとしても10年以上活動をする茅原実里。これからのアニメソング業界でも活躍するであろう2人のパフォーマンスが会場を熱気の渦に包み、オープニングから興奮冷めやらぬまま、前半戦が終了した。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) ANIMAX MUSIX 2017 OSAKA開幕
(2) 歌で聖地巡礼

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事