【レビュー】

Windows 10 Insider Previewを試す(第83回) - Dynamic lock機能が動作するOSビルド15031登場

1 スマートフォンと連動してPCをロックする「Dynamic lock」

 
  • <<
  • <

1/2

2017年2月8日(以下すべて米国日時)、MicrosoftはWindows 10 Insider Preview ビルド15031を、ファーストリングを選択したPC向けにリリースした。他のアプリケーションを利用しながら動画視聴などを行うコンパクトオーバーレイ機能を追加し、Bluetooth経由でスマートフォンが近くにない場合、PCをロックする「Dynamic lock(動的ロック)」が利用可能になったという。

スマートフォンと連動してPCをロックする「Dynamic lock」

Windows 10 Insider Preview ビルド15031をリリースした2月8日、Microsoftは開発者向けイベント「Windows Developer Day」を開催し、Windows 10 Creators Updateから利用可能になるWindowsおよびCortana Skillの活用方法や、UWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)アプリケーション開発者支援情報など、広くアピールした。

キーノートに登壇するMicrosoft CVP Windows Developer PlatformのKevin Gallo氏

また、「Build 2016」で発表したUWPレイヤーでアプリケーション同士の連携をサポートする「Project Rome」に関する進捗も発表し、同日からGitHub上でAndroid向けSDK)を公開するなど、Windows 10本体に留まらず、周辺の拡充も着々と進めている。これらの結果は2017年5月に開催する「Build 2017」で明らかにされるだろう。

キーノート開始時はMicrosoft EVP Windows and Devices GroupのTerry Myerson氏も現れた

そのWindows 10だが、最新のビルド15031では、「コンパクトオーバーレイ」機能が加わった。Microsoftの説明によれば、他のアプリケーションを利用しながら動画視聴などを行うための機能らしいが、iOSのピクチャ・イン・ピクチャ機能をイメージして実装したと見るのが正しいだろう。下図に示したのは公式ブログより抜粋した画像だが、同じようにOffice 365アプリケーションを全画面表示し、「映画&テレビ」で動画視聴を行ってみたものの、コンパクトオーバーレイ画面に切り替わることはなかった。なお、同社の説明ではコンパクトオーバーレイを「Skypeプレビュー」などに組み込み、今後はSDKを通じてサードパーティ製UWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)アプリケーションでも利用可能になるという。

新たに加わったコンパクトオーバーレイ機能。ちなみに本画像のファイル名は「pip.png」だったことを鑑みると、iOSを意識しているのだろう(公式ブログより抜粋: 罫線は筆者が追加)

以前のWindows 10 Insider Previewから、「設定」の<アカウント/サインインオプション>に「Dynamic lock(動的ロック)」が加わっている。筆者は当初、Windows Helloのカメラを常に有効化し、利用者が離席したことを検知してPCをロックする機能と思っていた。だが、Microsoftの説明によれば、Dynamic lockはBluetoothでペアリングしたスマートフォンがPCの近くにない場合に離席であると認識して、30秒後にPCをロックする機能だという。ビルド15031にはスマートフォンとBluetoothペアリングできない、という致命的なバグが含まれているため、ビルド15025の時点でペアリングしたWindows 10 Mobileの電源を切ると、デスクトップPCは無事動作を確認。だが、横にある2-in-1 PC(こちらもビルド10531に更新済み)はロックモードに移行しない。まだ不安定な部分があるようだ。

「設定」の<アカウント/サインインオプション>から利用可能になった「Dynamic lock(動的ロック)」

その他の変更点としてUWPアプリケーションなどが使用する共有アイコンの刷新や、PCゲームをフルスクリーン表示で楽しむ際にゲームバーが利用できるタイトルが拡充されている。具体的には「Aion」「Borderlands 2」「Call of Duty Black Ops III」「Call of Duty: Infinite Warfare」「Civilization VI」「Company of Heroes 2」「Crusader Kings 2」「Deus Ex: Mankind Divided」「Dishonored 2」「Elite: Dangerous」「Euro Trucks 2 Simulator」「Europa Universalis IV」「Eve Online」「F1 2016」「Fallout New Vegas」「Far Cry 4」「Football Manager 2016」「Football Manager 2017」「Garry’s Mod」「Grand Theft Auto IV: Complete Edition」「Grand Theft Auto V」「Grand Theft Auto: San Andreas」「Hearts of Iron IV」「Hitman - Full Experience」「Killing Floor 2」「Lineage 2 - The Chaotic Throne」「Mafia III」「Mass Effect 3」「Mechwarrior Online」「Metro 2033 Redux」「Metro Last Light Redux」「Middle-earth: Shadow of Mordor」「Mirror’s Edge Catalyst」「Need for Speed」「Path Of Exile」「Planet Coaster」「Planetside 2」「Plants vs. Zombies Garden Warfare: Deluxe Edition」「Pro Evolution Soccer 2016」「Project CARS」「Roblox」「Smite」「Source Engine Titles/Half Life 2」「Team Fortress 2」「TERA」「The Sims 3」「The Witcher 2: Assassins of Kings」「Titanfall 2」「Total War: Attila」「Watch_Dogs 2」「World of Warplanes」「XCOM 2」の52タイトル。残念ながらゲームモードに関する更新は確認できなかった。

なお、冒頭で述べたWindows Developer Dayによれば、Windows 10 Creators Updateに加わる新機能はこれでフィックスさせ、後は安定性や信頼性の向上を図るという。本稿執筆時点では、Windows 10 Insider Preview SDKやMobile Emulator Insider Previewもビルド15021まで更新し、近いうちにビルド15031へ再更新するはずだ。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) スマートフォンと連動してPCをロックする「Dynamic lock」
(2) OSビルド15031の改善点・既知の問題
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事