【レポート】

年賀状の節約術4選

1 印刷サービスを安く利用するには?

  • <<
  • <

1/2

年末が近づき、そろそろ年賀状の準備を始めている人もいるのでは? 最近はメールやSNSで新年のあいさつを済ませる人も多いですが、大切な人には改めてはがきの年賀状を出しておくのも良いですよね。とはいえ、大人数に送るとそれだけ費用もかさみがち……。そこで今回は、年賀状の節約術をご紹介しましょう。

年賀状を節約する方法って?

1.年賀状印刷は早割がお得

年賀状のはがき印刷サービスを利用するなら、早割がお得。はがきの裏面に写真やデザインを印刷するのはもちろん、宛名印刷もインターネット上から注文できるサービスもたくさんあります。

こうしたサービスのほとんどが、12月上旬までに注文すると20~30%程度の割引価格を利用できます。50枚の印刷(表裏印刷、はがき代込み)の場合、通常は8,000円程度になるところが多いですが、割引価格なら7,000円台で済みますよ。

2.印刷サービスのはがき割引キャンペーンを狙う

はがき印刷サービスを行っている企業の中には、一定の条件を満たすとはがき代を1枚47円に割引してくれる企業もあります。このほか、印刷サービスを利用した人を対象に数量限定で割引の実施や、店舗への持ち込みではなく業者が手配するはがきに印刷する場合に安くするなど、各社が独自の割引サービスを行っています。

はがき印刷サービスには、自分でデザインしたテンプレートや画像を入稿して印刷してもらうタイプと、各社が取りそろえているテンプレートに文面やデコレーションを加えて、印刷してもらうタイプがあります。自分の希望に合ったはがきを印刷してもらえて、かつ割引を受けられるところを探すのは少し手間がかかりますが、うまく活用して、お得に年賀状を出せると良いですね。

※写真と本文は関係ありません

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 印刷サービスを安く利用するには?
(2) 年賀はがきのお得な購入方法は?

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事