【レポート】

「池袋ハロウィン2016」美女コスプレイヤー速報1日目 - 『ポケモン』『アイマス』に旬の『君の名は。』レイヤーも登場

『ポケモン』イーブイに扮した仲谷実紗さん(@nakatani_misa)

都内・池袋東口エリアを中心に、国内外から例年2万人以上のコスプレイヤーが参加する大規模イベント「池袋ハロウィンコスプレフェス 2016」(会期:10月29・30日)が29日、開幕した。

本イベントは、池袋東口エリアの大通りや公園、店舗などを舞台に開催。撮影のほか、協力店舗内の回遊やコスプレ関連のイベントが実施されるなど、まさにコスプレイヤーのためのお祭りである一方、フェイスペイントや、衣装・装飾アイテムの無料貸し出しブースも設置され、未経験者も気軽に楽しめるよう配慮されている。また、アニメやゲームだけではなく、ハロウィンならではのコスプレやディズニーのキャラクターの衣装に身を包むレイヤーも多く見られ、コスプレのバリエーションが多彩であるのも同イベントの特徴といえるだろう。

それでは、イベント初日に参加していた美女コスプレイヤーたちを紹介していく。

メイン会場は、東池袋中央公園。西武池袋本店9階屋上など商業施設にも撮影可能ポイントが設けられていたが、多くのレイヤーが公園エリアに集中していた。参加者に話を聞いてみると、「距離が離れているのと、駅前を通るので目立つのが恥ずかしい」とのことだった。その反面、大いににぎわっていた公園エリアでは自分の好きなキャラのレイヤーと一緒に積極的に撮影を行うなど交流が生まれていた。

サンシャイン通りでは、レッドカーペット上で撮影ができる「コスプレウォーク」を実施。劇場版『マクロスF』から、シェリル・ノーム(ピンキーナース)の衣装に身を包んだひなぎくさん(@hina _ szizsz)が撮影に応じてくれた。サンシャイン広場では、かいんさん(@milkcrownkain)がセーラーちびムーン、しずくさん(@cs _ h _ shizuku)がセーラーサターンと『美少女戦士セーラームーン』合わせで男女問わず人気を集めていた。

同じく広場では、人気ポケモンのピカチュウに扮した渡辺ありささん(@Arisaaa_w)とイーブイの仲谷実紗さん(@nakatani _ misa)の『ポケットモンスター』コンビの前にも人だかりができていた。また東池袋中央公園で撮影に協力してくれたHana(花)さん(@Aqua8794)は、話題の映画『君の名は。』のヒロイン・宮水三葉コスと、さすがに旬を押さえていた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事