【レポート】

晩酌が夫婦円満につながる!? 夫婦でお酒を飲むといい理由4つ

結婚して時間がたっても、いつまでも夫婦水入らずの時間を……と思っていても、子どもが生まれれば、2人きりの時間を持つのはなかなか難しいもの。どこに行くにも子どもが一緒になりがちです。でも、たまには恋人同士だったあの頃のように、2人でまったりとした時間を過ごしたいと思いませんか? それならば、子どもが寝静まった後の晩酌がオススメです。夫婦で一緒にお酒を飲むと、こんなメリットがあるんです!

夫婦円満の秘訣は晩酌にあり!?

恋人の頃の気持ちに戻って家デート気分が味わえる

妻: 「ねぇ、あなた。あや(娘)が寝たことだし、たまには一緒にお酒でもどう? おいしいおつまみも作ってみたんだ♪」
夫: 「おっ、たまにはイイね。2人で酒を飲む機会なんて全然なかったもんなぁ」
妻: 「でしょ? 今日は、あなたが好きなワインに合うおつまみを考えてみたの」
夫: 「それはうれしいな! こうしていると、結婚する前によく家飲みしてたのを思い出すよ」
妻: 「最近は2人でデートできる時間がなかったけど、今日みたいな"家デート"も楽しいね♪」

お酒が好きな夫婦であれば、恋人時代に"家デート"で一緒に飲む機会も多かったのでは。最近はデートをする機会がめっきり減った……という人にとっても、晩酌は手軽に家デート気分を味わうにはうってつけです!

2人で好きなお酒を味見しあってみたり、一緒におつまみを作ってみたり、お酒を通じて、結婚前の恋人同士だった頃の気持ちを思い出してみましょう。映画や音楽でロマンチックなムードを演出すれば、いっそうラブラブな空気になれそうです。

デートがご無沙汰でも、晩酌なら手軽に家デートを楽しめる

仕事や育児のストレス発散の場になる

妻: 「昨日は帰りが遅かったけど、最近けっこう忙しいの? 」
夫: 「うん、そのことなんだけど、聞いてくれよ! 同期が先に昇進することになったんだけど、納得がいかなくて。俺ばかりいつも忙しくてさ」
妻: 「そうなのね。でも、あなたの方が後輩に慕われているんでしょ? 上の人たちもすぐに認めてくれるわよ」
夫: 「なんか愚痴みたいでゴメン。でも、そういってもらえると気が楽になるな」
妻: 「たまにはいいじゃない! 普段は仕事の話をあまりしてくれないから、ちゃんと話を聞けてうれしいわ」
夫: 「いつもは俺ばかり飲んでるけど、今日は一緒に飲んでるから、安心して話せたかのかもな」

仕事や育児ですれ違ってしまう日が多い夫婦でも、例えば週末に必ず時間を取るなどして、2人で晩酌をすれば、お互いが1週間にあった出来事をゆっくり話すことができます。また、お酒を飲むことで心に開放的になれば、それぞれが抱える愚痴や不満などを聞き合いやすくなり、お互いのストレス解消につなげることができるでしょう。ストレスフルな生活は夫婦仲にも影響を与えかねないので、時にはお酒などを飲みながら、日々の嫌な気持ちを発散する機会を作ることが大切です。

お酒で心に開放感が生まれれば、愚痴や不満を聞き合いやすくなる

ほろ酔い気分でスキンシップを楽しめる

妻: 「お酒を飲みながら映画を観ていたら、酔って眠くなってきちゃった……ちょっと肩に寄り掛かってもいい? 」
夫: 「いいけど、これからいい場面なんだから、寝るなよー。頑張れ! 」
妻: 「大丈夫。でも、もし眠ってたら、ほっぺたをつねって起こしてね♪」
夫: 「じゃあ遠慮なくそうするよ(笑)」
妻: 「こうやってると、初めて映画館でデートした時のことを思い出すね」
夫: 「あの頃は、いつも2人でイチャイチャしてたなぁ」
妻: 「今日もそうだね。2人の時間、これからも大切にしようね♪」

結婚後、出産や育児を経ていく中で、手をつないだり髪をなでたりといった、かつての恋人時代のようなイチャイチャはどうしても減ってしまいがち……。そんな時は、お酒の力を借りて甘えてみるのもひとつの手です。

お互いがほろ酔い気分なら、照れずにスキンシップができたり、また受け入れることがきっとできたりするはず。肌の触れ合いは、幸せホルモンのセロトニンの分泌も促進されると言いますから、夫婦仲を深めるためにもスキンシップは積極的にとるのが正解です!

ほろ酔い気分で、さり気なくスキンシップを楽しんでみよう

普段は言いづらいことも言いやすくなる

妻: 「ねぇ、あなたに相談があるの。実は、あや(娘)が小学校に入ったら、また仕事をしたいと思っていて」
夫: 「えっ、そうなの!? もう仕事はやりたくないものだと思っていたから、驚いたよ」
妻: 「うん。最近は2人きりで話す時間もなかったし、反対されるかもと思ってなかなか言い出せなかったんだけど……」
夫: 「本当にしたいことなら賛成だよ。もっと早く言ってくれてよかったのに」
妻: 「私も子育てで一杯一杯だったから、なかなか自分の考えがまとまらなくて。でも、また自分の語学を生かせる仕事をしてみたい! 」
夫: 「うん、いいと思う。ちょっと気が早いけど、新しい門出に乾杯だな! 」

夫婦の間には、子育てや仕事、住宅ローンのことなど、話し合わなければいけないけれど、普段は言いづらいことはたくさんあります。2人きりになれる晩酌の時間は、お酒を楽しみながら、それらをじっくり話し合うチャンスでもあります。ほろ酔いになれば、きっと今まで言いづらかった提案もしやすくなるはず。思い切って旅行やレジャーの提案をしてみたり、欲しいものをねだってみたりするのもアリかもしれません!

ほろ酔いに身を任せれば、前向きな提案もできそう


2009年発表でやや古いものではありますが、アメリカのある研究では、夫婦の片方が過剰に飲酒する習慣があると夫婦生活の満足度が低いものの、飲酒の習慣が同じ夫婦は結婚生活の満足度が高いという発表もあります(※)。ぜひみなさんも、末永く夫婦円満でいるために、早速この週末から晩酌の時間を作ってみてはいかがでしょうか? お酒を楽しみながら、ぜひ普段とは違った会話を楽しんでみてくださいね!

※参考: Differences in Couples' Drinking and Smoking Habits Threaten Long-Term Marriage | University at Buffalo
※写真はイメージで本文とは関係ありません

人気記事

一覧

2017年9月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事