【レポート】

クレジットカードは1枚にするのがいいんですか?

1 カード選びの基準は?

  • <<
  • <

1/2

キャッシュレスで支払いができて、ポイントも貯まる便利なクレジットカード。でも、魅力的なカードがたくさんありすぎて選べない! ということ、ありませんか? 今回はクレジットカードの選び方についてお話します。

クレジットカードって何枚持つのがいいの?

クレジットカードは何枚までならOK?

日頃、余り意識していない人が多いのですが、お財布の中のクレジットカードの枚数は、気がつくと意外に増えてしまうもの。お買い物をしたときに、お店で「入会するともれなくポイントプレゼント」といったキャンペーンにつられて、ついつい新しく作ることもありますよね? これまで家計相談で出会ったお客様の中には、30枚以上のカードを持っている人もいました。

カードを持ちすぎると引き落としの管理が煩雑になって、ムダ遣いをしていても気づかないことがあります。最悪の場合、カードの返済額が膨れ上がって返済不能になってしまうことも……。

また、クレジットカードの最大のメリットであるポイントも、あちこちのカードに分散するとなかなか貯まりません。気がつかないうちにポイントの有効期限が切れて、せっかく貯めても水の泡になります。

クレジットカードを上手に活用するには、引き落とし額やポイント残高を自分で把握することが大切です。カードの枚数は、これらの情報を覚えていられる範囲にとどめましょう。大抵は2~3枚、多くても5枚くらいには抑えたいところです。

1枚目のクレジットカードはライフスタイルに合わせて選ぶ

2~3枚にカードを絞るといっても、どれを選ぶかは難しいものですよね? そこで、まずは自分のライフスタイルを振り返ってみましょう。デパートでよくお買い物をするならデパートが発行しているカード、ネットショップをよく使うならネットショップ関連会社のカード、旅行が好きなら航空会社や旅行会社が発行するカードなど、日頃よくお金を使うものをカード払いにすると、ポイントを貯めやすいです。ネットショップ関連のカードでネットショップの代金を支払うと、ポイントがアップするものもありますよ。

お買い物はスーパーでもコンビニでもデパートでもするから絞れない! というときは、どこで支払っている金額が大きいのかを計算します。金額が高いトップ1位をクレジットカード払いにしましょう。これで、手持ちのクレジットカード1枚目が決まります。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) カード選びの基準は?
(2) 公共料金や固定費はカード払いで

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事