【レポート】

お金持ちになれる顔の特徴とは? 顔の専門家に聞いてみた

「お金持ち」と聞いて、どんな顔が思い浮かぶだろうか。お金持ちになれる顔にはどんな特徴があるのか、"顔"の専門家である池袋絵意知さんに聞いてみた。

* * * * *

お金を「稼ぐ」顔は、鼻がポイント

「お金を稼ぐ顔」の特徴は鼻がポイントになります。鼻先に肉付きがよくて小鼻が張っている人は、意欲的で仕事をバリバリこなす人。会社員だとおのずと出世して年収が上がり、事業主だと事業を拡大することで収入も増えていきます。鼻全体が大きいと自分をしっかり持っているのでビジョンがブレにくく、目標達成のためのモチベーション維持力もあります。鼻先に艶があると健康的にも良好で、テンションの浮き沈みが少なく、活力が継続する傾向があります。

口も大きいほうが、お金を稼ぐ力が高いです。口が大きいのは積極性の表れで、口が横に大きく開く人ほどエネルギーをより摂取しよう、マネーをゲットしようというタイプ。欲望に忠実に行動するのです。また、口角が上がっているのはポジティブ思考を表し、収入アップにも前向きに努力する人と言えるでしょう。

眉と目に関しては、上がっているほど上昇志向が強いことを表します。野心家で貪欲ですから、若いうちは、眉と目が上がっているほうが、自らお金を稼ぐ力が高いです。

お金を「呼びこむ」のは、顔の中に丸ができる顔

では、「お金を呼び込む顔」とはどんな顔でしょうか? ポイントは丸です。顔の中に丸ができる顔になります。眉間を開いて眉尻と目尻が下がると人も仕事も寄ってきて、お金も寄ってくる顔になります。逆に眉間にシワを寄せていると人が寄ってきませんし、お金を稼ごうにもネガティブ思考になってロクなアイデアが出てきません。

口も「への字口」にしていると怒っているように見えるので人もお金も寄ってきません。逆に口角を上げると印象が良くなるので、仕事上の人間関係も良くなります。おのずとお金も寄ってきます。口角を上げていると眉間を閉じることができないし、口角を下げると眉間を開くことができません。お金を呼び込むには、口と眉を結んで顔の中に円を描くイメージの顔を心がけるとよいでしょう。

手っ取り早く「お金を呼び込む顔」になるためには顔に艶を出すことです。人も運も輝きのあるものに寄ってきます。よく食べてよい睡眠をとっていると健康的な肌になって艶が出てきます。髪の艶も大切。枝毛ばかりの傷んだ髪の毛をしていると、貧乏神がついてるようでお金のほうから逃げてしまいます。女性なら普段からヘアケアをしっかりしましょう。男性の場合は、額を出して額に艶があるほうがお金を呼び込みます。やっぱり、額に汗する人、一生懸命仕事をする人のほうが、お金を呼び込むのです。

顔と心、顔と現象は相互に関係し合っています。顔から先に「裕福な顔」「幸福な顔」になるのが、お金持ちになる秘訣なのです。

<著者プロフィール>
池袋 絵意知(いけぶくろ・えいち)
観相家、顔研究家、顔面評論家。出版社と人材総合サービスで営業を経験した後、顔研究の道に。古来からの観相学だけでなく、自然人類学や心理学の研究を取り入れるなど多角的な方面から顔を研究し、独自の顔面観相術「ふくろう流観相学」を確立する。著書に『顔面仕事術』『最強モテ顔講座』など。 顔相鑑定士&顔研究家&顔面評論家:池袋絵意知 公式ブログ

※写真と本文は関係ありません

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事