【レポート】

東急ハンズの、室内で使える"猛暑対策グッズ"厳選5点

2016年は特に厳しいと予想されている夏の暑さ。室内ではガマンしないでエアコンを使うのが大事です。とはいえ冷やし過ぎも禁物。適度な設定温度で、涼感グッズを使いこなしながら猛暑を乗り切りましょう。今回は「東急ハンズ」で扱っている商品の中から、エアコンとの併用がオススメな猛暑対策グッズを紹介します。

ときわ商会「ひんやりシャツシャワー ストロングミント」(1,350円)

「ひんやりシャツシャワー ストロングミント」

まず紹介するのは、ときわ商会の「ひんやりシャツシャワー ストロングミント」(1,350円)。

シャツの上から吹きかけると、蒸発するときに熱を奪ってスーっと冷える涼感スプレーです。2015年も人気だった「シャツシャワー」の強力版で、消臭効果20%アップ、涼感成分30%アップと効果もクール。

ミントの香りがするので、汗のニオイも隠せます。急な来客時などにも使えますよ。

「熱中対策ひんやりUV」

体に塗るグッズでもう1つ、桐灰化学の「熱中対策ひんやりUV」(842円)を紹介。夏といえば日焼けですが、室内でも日焼けには要注意! 窓から差し込む太陽光でも日焼けの可能性は十分あります。

桐灰化学「熱中対策ひんやりUV」(842円)

「熱中対策ひんやりUV」は、肌に塗り広げるとパチパチはじける感触が楽しい、ひんやり感のある日焼け止めです。UVカット効果は"SPF50+"、"PA++++"で日差しから肌をしっかり守ってくれます!

白くならない透明タイプで、シトラスの香りも心地いいですよ。

「にゃんこ計」

次は、室内の快適度を保つのに役立つアイテムを紹介しましょう。ハシーの「にゃんこ計(ミケネコ)」(3,218円)は、かわいいネコ型の温湿度計です。

ハシー「にゃんこ計(ミケネコ)」(3,218円)

頭をなでるように2度押すと、おしゃべりで温度と湿度を知らせてくれます。熱中症予防にはもちろん、エアコンで冷やしすぎないようにするためにも、室内環境をこまめにチェックしましょう。

また、シッポのランプでさりげなく熱中症の危険度もお知らせしてくれます。かわいいけど、頼れるやつです。

クール寝具シリーズ

日中はもちろんですが、睡眠時も油断できません。しっかり休まないと夏バテしてしまいますので、暑さからくる寝苦しさは大敵。かといってエアコンを強烈に利かせても体に良くありません。

そこでオススメなのが、触るとヒヤッとする涼感寝具です。サラフの「敷きパッド シングル」(1万6,200円)や「クールピロー」(1万800円)はいかがでしょう。

サラフ「敷きパッド シングル」(1万6,200円)

サラフ「クールピロー」(1万800円)

このシリーズは、高熱伝導のポリエチレン素材でできています。触ると"サラッ"、"ヒヤッ"とした感触が心地いいアイテムです。3D構造なので通気性もよく、洗濯ネットに入れれば丸洗いも可能なので、汗をかいてもメンテナンスが簡単。夏は一度使うと普通の枕には戻れないかも?

いかがでしたでしょうか。外出時の暑さ対策には気を配っていても、部屋の中ではついついエアコンに頼りがち。クールグッズを上手に使いこなして、冷やしすぎず快適な室内環境を手に入れましょう。

※記事中の情報・価格は2016年7月時点のもの。価格は全て税込。東急ハンズの一部店舗では取り扱いのない場合があります

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年11月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事