【レポート】

雨の日に"高い傘"を使う方がいい理由

傘立ては家の中に置かず、ドアの外へ

梅雨の時期に発生しやすい家の中の湿気は、風水ではたくさんの陰の気を持つとされます。流れのない水と同じように淀みのエネルギーを持ち、そこに住む人のエネルギーを奪っていきます。湿気が多いこの季節、運気がアップする風水ポイントをいくつか紹介します。

傘立ては玄関の外に

玄関に置くことの多い傘立ては、雨の日は特に、家の中よりも玄関のドアの外に置くのがベストです。濡れた傘を通して陰の気が家の中へ入り、そこに住む人のエネルギーを吸い取って運気をダウンさせてしまいます。傘立てを家の外へ置くことによって、家の中へ入る陰の気をブロックすることができます。玄関のたたきや濡れた靴の裏などの湿気も、軽く拭き取ってから家の中へ入るといいでしょう。

靴箱にも和紙を敷き、浄化作用のある炭を入れたり、除湿剤を置いたりするなど、湿気がこもらないように注意しましょう。カビが生える環境にしておくと、邪気が心の隙間に入り込み、特に人間関係が悪化するリスクがあります。

雨具は日光で干す

使用した傘やレインコート、レインブーツなどは、そのまましまうことのないようにしましょう。しっかりと水気を切った後、天気のいい日を選び、陽の気をたくさん含む日光で干してからしまってください。日に当てることにより、太陽から降り注ぐ陽の気を吸収できます。

太陽の陽の気はとても強いので、日に干した雨具を身に付ければ、陰の気が強くなる雨の日も陰陽のバランスが取れます。物事がスムーズに運びやすく、さまざま災いから守ってくれます。

使用した雨具は日に当てて干しましょう

傘は少し高価なものを

また、ビニール傘は手軽で重宝しますが、風水的に水の気との相性が悪く、金運を下げてしまいます。雨の日は気分も沈みがち。少し高価でも質のいい傘を選ぶと、金運がアップし信用も得やすくなります。

ただ、黒い傘は人を寄せ付けないパワーを放ってしまうため、愛が育ちません。恋愛中の人は特に注意しましょう。明るい感じのパステルカラー色の傘を選び、雨の日も楽しく過ごしましょう。

質のいい傘を使って金運アップ!

傘の風水アップ術

傘の柄によっても、発するパワーが異なります。最後に、傘の柄ごとに期待できる運勢アップのポイントを紹介します。

・水玉: 楽しく明るい気を持ちます。丸いモチーフは、縁に恵まれる豊かな運を運んでくれます。
・花柄: 愛情運アップの柄です。特に華やかな気をもつピンクは、美しさをもたらすパワーがあります。
・リーフ柄: クリエイティブな芸術的センスが育ちます。いつまでも若々しくいたい方にオススメ。
・無地: 冷静で穏やかな気持ちになれます。ただし、黒色は気が乱れるので避けた方が無難でしょう。

雨の日は洋服やバッグ、靴などに気を使ったり、ヘアースタイルもうまくまとまらなかったりと気分がふさぎがちです。傘やブーツなど、お気に入りのレイン用品をそろえて気分をデトックス。陰の気から生じる運気の停滞は、雨と一緒に流してしまいましょう。

※画像はイメージ

著者プロフィール: 月香(つきか)

ハート占い1to1ハートスクール1to1主宰。
幼い頃よりさまざま体験を通じて、目には見えない何か不思議な力が存在していることに気づく。
スピリチュアルカウンセラーとして、風水や四柱推命、霊視をしながら、たくさんの方々を鑑定。人は誰でも最良の選択をすることで、幸せを引きよせることができると実感する。
スクールでは、占い師、セラピスト、スピリチュアルカウンセラー、ヒーラーを養成。
モータースポーツにも従事。レーシングチーム、Team Sky Lightに所属。
関連キーワード

人気記事

一覧

2017年8月20日の運勢

イチオシ記事

新着記事