【レポート】

コンビニの焼きそばパン食べ比べ! 麺の太さ、ボリューム、ソースを徹底比較

がっつり食べたい時の総菜パンとして、"焼きそばパン"は上位に挙げられるパンだろう。炭水化物で炭水化物を挟むという、エネルギー補給にうってつけのこのパンは、コンビニごとに違いはあるのだろうか。そこで今回は、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの3社の焼きそばパンを実際に比較してみよう。

今回比較するのは、「総重量」「大きさ」「麺の量」「麺の太さ」「味の濃さ」「食べ応え」の6点。「総重量」「大きさ」「麺の量」は実際に計測するが、その他の「麺の太さ」「味の濃さ」「食べ応え」は、実際に食べた筆者の独断で判断する。

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの3社の焼きそばパンを比較

セブン-イレブンはフルーツ系の甘めのソース味

早速、セブン-イレブンの「ジューシー焼きそばロール」(税込165円)から食べていこう。総重量は130g、大きさは14.5cmだった。麺の量は97gで、麺そのものは3つの中で1番太い気がする。

「ジューシー焼きそばロール」(税込165円)

焼きそばのソースは、フルーティーでほんのり甘め。味が濃く、量も多いのでガツンとくる味わいだ。

総重量130g、大きさ14.5cm

麺は1番太く、フルーティーなソースが特徴

総重量  130g
大きさ  14.5cm
麺の量  97g
麺の太さ ★★★★★
味の濃さ ★★★★★
食べ応え ★★★★☆

ローソンは、ボリュームたっぷりの屋台風焼きそば

続いては、ローソンの「たっぷり焼きそばロール」(税込160円)。総重量は136gで大きさは15.5cmなので、3つの中では1番ボリュームがある。麺の太さは1番細く、重さは97gだった。

「たっぷり焼きそばロール」(税込160円)

3つの中で唯一青のりがかけられており、屋台の焼きそばのような香りがする。ソースは香辛料がきいたスパイシーな味わいで、食べ応えは十分だ。

総重量136g、大きさ15.5cm

香辛料のきいたスパイシーな味わいだ

総重量  136g
大きさ  15.5cm
麺の量  97g
麺の太さ ★★★☆☆
味の濃さ ★★★★☆
食べ応え ★★★★★

ファミリーマートはもちもちのパンに特徴あり

最後に、ファミリーマートの「やきそばドッグ」(税込128円)を見てみよう。総重量は99gで大きさは14.5cmと小ぶり。麺の量も55gと少なめだった。

「やきそばドッグ」(税込128円)

気になったのは、他の2つに比べてパン生地がもちもちとしていたこと。焼きそばは、家庭的で食べやすい味付けになっていた。

総重量99g、大きさ14.5cm

家庭的で優しい味付けだった

総重量  99g
大きさ  14.5cm
麺の量  55g
麺の太さ ★★★★☆
味の濃さ ★★★☆☆
食べ応え ★★★☆☆

以上、3社を食べ比べみたが、セブン-イレブンはフルーティーなソースが特徴的。ローソンは1番ボリュームがあり、ガツンとした食べ応えがあった。ファミリーマートは家庭的な優しい味で、パンにまでこだわりを感じられる一品だ。どれが1番自分好みか、機会があればぜひ食べ比べに挑戦してみてほしい。

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年7月22日の運勢

イチオシ記事

新着記事