【レビュー】

1個230円! 最高級の「キットカット」は何が違う?

ネスレ日本は4月1日、「キットカット ショコラトリー I(ハート) TEA」(税別2,300円)を「キットカット ショコラトリー」店舗およびオンラインショップなどで発売する。1個税別230円と「キットカット」史上最高級の同商品を、実際に食べてみた。

「キットカット ショコラトリー I(ハート) TEA」(税別2,300円)

同商品は、素材本来の味を最大限に引き出すことにこだわった「キットカット ショコラトリー I(ハート)」シリーズとして、厳選された茶葉をクーベルチュールホワイトチョコレートに練りこんだ「キットカット」。「玉露」「ほうじ茶」「玄米茶」「ウーロン茶」「紅茶」の5種類が2個ずつ入っており、1個に「キットカット」史上最大級の茶葉が使用されている。

チョコレートに茶葉が練りこまれている

どれも中を開けてみると茶葉の香りがあふれ出てくるので、かなり多くの茶葉が使われているのがすぐ分かる。「玉露」は、茶葉をそのまま食べているのではと思うくらい濃厚さ。一見ダークチョコレートのような「ウーロン茶」は、コクのある味わいだった。「ほうじ茶」「玄米茶」からは香ばしさを、「紅茶」からは茶葉の上品さを感じられた。

「玉露」

「ほうじ茶」

「玄米茶」

「ウーロン茶」

「紅茶」

同商品は丁寧に包装されており、手土産にぴったり。店舗以外にも「amazon」や「楽天」でも販売するので、気になる方はぜひチェックしてみてほしい。

中は「キットカット」のウエハース生地だ

人気記事

一覧

2016年12月6日の運勢

イチオシ記事

新着記事