【レポート】

ドコモ、au、ソフトバンク、iPhone SE買うならどこがおトク? - 3キャリア価格比較

1 KDDI

 
  • <<
  • <

1/4

3月31日に発売となるiPhone SE。久々の4インチiPhoneということで熱い注目を集めているが、24日にKDDIが、25日にソフトバンクとNTTドコモが価格を発表し、キャリア3社が出揃った。

キャリアで購入する場合は各社で割引が用意されているので、この価格より安くなる。果たしてどのキャリアなら一番、おトクに購入できるのだろうか? 各社が用意する割引、実質負担額を合わせて紹介していこう。

なお、ここで紹介している価格はすべて税込である。

ちなみに、Apple StoreにてSIMフリー版で購入した場合、本体価格は下記の通り。

  • 16GBモデル:57,024円
  • 64GBモデル:69,984円

KDDI(au)の場合

3キャリアの中で最も早く発表したKDDI。端末価格は16GBモデルが2,370円×24カ月で総額56,800円、64GBモデルが2,895円×24カ月で69,480円になり、ここから「毎月割」が適用される。

「毎月割」の割引額は、16GBモデルの場合で1,920円×24カ月の総額46,080円、64GBモデルの場合は64GBモデルが2,220円×24カ月の総額53,280円。適用時の実質負担額は16GBモデルで450円×24カ月の総額10,800円、64GBモデルで675円×24カ月の総額16,200円になる。

KDDI「新規/MNP/機種変更」の実質負担額イメージ

以上が通常の割引額と実質負担額だが、機種変更の際に下記の3条件を満たすとさらに毎月の割引額が420円(総額10,080円)増額に。

  • 1:最新購入機種がauの3Gケータイもしくは、auの3Gスマートフォン(iPhone 4S含む)
  • 2:利用期間が16カ月以上
  • 3:機種変更時に「誰でも割」または「スマイルハート割引」に加入(継続)すること

16GBモデルの場合、2,340円×24カ月の総額56,160円、64GBモデルの場合、2,640円×24カ月の総額63,360円が割引に。最終的な実質負担額は16GBモデルで30円×24カ月の総額720円、64GBモデルで255円×24カ月の総額6,120円になる。

KDDI「3G端末機種変更」の実質負担額イメージ

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) KDDI
(2) ソフトバンク
(3) NTTドコモ
(4) 結局どこが安いの?
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

カーエレクトロニクスの進化と未来 第91回 冗長構成に向いたARMのCortex-R52安全管理プロセッサ
[09:00 9/27] テクノロジー
「実は損している」節約行動4選
[09:00 9/27] マネー
無償でもこんなに使える! LibreOffice基本講座 第12回 最新版がリリース、LibreOfficeをアップデートしよう
[09:00 9/27] 企業IT
【連載特別企画】広がるMATLAB/Simulinkの世界 第3回 MATLABを使った鉄道の乗り心地の可視化ツール - 鉄道総合技術研究所
[09:00 9/27] テクノロジー
フジ新人永尾亜子アナ『みんなのニュース』で初レギュラー「一歩一歩」
[08:31 9/27] エンタメ