【レポート】

「アニサマ2016」第1弾出演アーティスト33組発表、今年のテーマは「刻-TOKI-」

3月25日~27日に東京ビッグサイトで開催されたアニメイベント「AnimeJapan 2016」オープンステージで26日、「Animelo Summer Live 2016」記者発表会が行われ、今年のアニサマの第1弾出演アーティストやテーマソングが発表された。

前列左から蒼井翔太、e-ZUKA(GRANRODEO)、KISHOW(GRANRODEO)、勇-YOU-(SCREEN mode)、雅友(SCREEN mode)、後列左から相坂優歌、黒崎真音、三森すずこ、鈴木このみ

発表会には蒼井翔太、GRANRODEO(e-ZUKA、KISHOW)、SCREEN mode(勇-YOU-、雅友)、相坂優歌、黒崎真音、三森すずこ、鈴木このみが登場し、トークを行った。司会・進行役としてラジオパーソナリティーなどで知られる鷲崎健が担当。

今年で12年目を迎える「アニサマ」は、8月26日~28日の会期で、埼玉県・さいたまスーパーアリーナにて開催される。発表会にはアニサマジェネラルプロデューサーの齋藤光二氏が登壇し、テーマや主題歌について発表。2016年度のアニサマのテーマは「刻-TOKI-」で、多くの出演者やファンが集うアニサマで、同じ空間・時・感動を共有し、楽しい時間を共に刻んでいきたいという思いが込められているという。テーマソングは「PASSION RIDERS」。畑亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)が結成したプロデュースチーム・Q-MHzが楽曲を担当する。また、同曲は4月8日に「animelo mix」にて配信され、4月26日にタワーレコード限定でリリース予定。

今回発表された第1弾出演アーティスト33組は以下のとおり。

8月26日(初日) 相坂優歌、i☆Ris、藍井エイル、AKINO with bless4、everying!、GRANRODEO、ZAQ、Suara、田所あずさ、村川梨衣、May'n

8月27日(2日目) 内田真礼、A応P、大橋彩香、SCREEN mode、鈴木このみ、高垣彩陽、竹達彩奈、早見沙織、fhana、プラズマジカ(SHOW BY ROCK!!)、LiSA

8月28日(3日目) 蒼井翔太、ALI PROJECT、angela、小倉唯、小野賢章、黒崎真音、戸松遥、TrySail、Minami、三森すずこ、ゆいかおり

また、各出演者のコメントは以下のとおり。

相坂優歌:アニサマは私の憧れの舞台なので、今から緊張しています。PVにも参加させていただいたので、今から夏が楽しみです。

黒崎真音:私にとってアニサマは、目標であり憧れのステージであり、シンガー・ソングライターになりたいという気持ちを強く与えてくれたイベントです。そして、アニサマは世界一のアニソンライブ。3日間の“刻”を皆さんに楽しんでもらえるように頑張ります。

三森すずこ:今年で2回目の参加です。前回は緊張でステージの記憶がないぐらい、あっという間に時が過ぎてしまったので、今回は余裕を持って皆さんと楽しみながら歌って踊りたいと思います。普段ご一緒できないアーティストさんとのステージも楽しみにしています。

鈴木このみ:初めてアニサマに出演したのは5年前で、高校1年生の時でした。今年は10代最後のアニサマなので、楽しい気持ちで挑みます。これまでのアニサマの想いと、先輩アーティストさんが刻んだ歴史を背負い、皆さんに元気な歌を刻み込みたいと思っております。

勇-YOU-(SCREEN mode):今年で2年連続出演となり、本当にうれしく、感謝の気持ちでいっぱいです。すてきなアーティストさんたちと共に最高のステージを見せます。今年のSCREEN modeのステージを見逃すと一生後悔しますので、ぜひ楽しみにしてください。

雅友(SCREEN mode):今の世の中、いろんなものがダウンロードできますが、唯一ライブだけは会場に行かなければ体験できません。皆さまの脳に直接、SCREEN modeを強制ダウンロードしたいので、どうぞ見に来てください。

蒼井翔太:世界中からたくさんの方々が集まって、同じ時間を共にできるアニサマという時間は、僕にとって本当に奇跡のひとときだと思います。今年は自身のアニソンを歌うことができるので、皆さん、一緒に盛り上がりましょう。

KISHOW(GRANRODEO):去年、われわれは3日目の大トリを務めましたが、客観的に見ると物議をかもしたようです。今年は初心に帰り、全曲アニソンでいきたいと思います。このアニサマのために、粉骨砕身の決意で頑張ります。

e-ZUKA(GRANRODEO):GRANRODEOとしては9年目ですが、私は初回の2005年から参加させてもらっているので、そろそろ「ミスター・アニサマ」と呼ばれてもいい時期だと思っています。今年のアニサマを素晴らしいものにするべく、歌って踊ってギターを弾いて、盛り上げたいので、皆さまよろしくお願いいたします。

今年の「Animelo Summer Live 2016」は8月26日~28日、さいたまスーパーアリーナで開催される。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事