【レポート】

ミッキーが記念日を祝福! ディズニーランドの新ディナーショー完全紹介

 

東京ディズニーランド(千葉県浦安市)の予約制ショーレストラン「ポリネシアンテラス・レストラン」が3月21日、約2カ月半のお休みを経てついにリニューアルオープン! その様子をお届けします。

3月21日からTDLでスタートしたディナーショー「ミッキーのレインボウ・ルアウ」

記念日をディズニーキャラクターがお祝い!

「ポリネシアンテラス・レストラン」は、東京ディズニーランド内アドベンチャーランドにあるレストラン。南国の香り漂うショーと食事をいちどきに楽しめる、事前予約制のお店です。

1月6日から3月20日まではクローズしていた同店ですが、3月21日に新ディナーショー「ミッキーのレインボウ・ルアウ」と共に復活しました。新しいショーは、ミッキーマウスをはじめとしたディズニーの仲間たちが、来場者のさまざまな記念日をお祝いしてくれるという内容です。

ショータイトル「ミッキーのレインボー・ルアウ」の"ルアウ"とは、ハワイの言葉で「パーティー」という意味。キャラクターやダンサーは、ハワイやタヒチ、ニュージーランド、サモアなどのポリネシアの島々の歌やダンスを披露しながら、来場者1人ひとりの記念日を祝福してくれるのだとか。

つまり、誕生日や記念日をディズニークラクターと過ごしたい人にとっては待望の、なんともうれしすぎるショーなんです。しかも、ショーの途中には、各テーブルに座るゲストたちが何をお祝いされたいのか、キャスト自らがたずねにきてくれる時間も設けられています。開始前から胸の高鳴りが抑えられそうにありません!

ディズニーの仲間たちがゲストをお祝い

カラフルなパドルがショーの要

ショーが始めるとまず、ムームーをまとった女性ダンサー4人とアロハシャツを着た男性ダンサー2人が登場。軽やかな舞とともにショーのテーマソングを歌うと、司会者の女性を加えた7人で色とりどりのカヌーのパドルを持ち、「虹」を表すポーズをとります。

「レインボウ・ルアウ」のタイトル通り、虹がモチーフに

実はこの虹こそが今回のショーの要。この直後にミッキーやミニー、チップとデール、クラリスらが登場し、それぞれが引き当てたパドルの色によって、担当するお祝いを決めます。しかし、最後にパドルを引いたミッキーは、もともと存在しなかったはずの虹色のパドルを引き当て、全てのお祝いに参加することになるのです。

ちなみに、ミニーは黄色の「誕生日」、チップとデールは赤の「出会い」、クラリスは紫の「記念日」をお祝いすることになりました。それぞれの担当が決まると、ミッキーは高らかにディナータイムの始まりを宣言。各テーブルに料理が運ばれ、ゲストは胃袋を満たしつつ、今か今かと自分がお祝いされる番を待つことに。

見た目も満点の料理に大満足!

というわけで、ここでいったん、気になるメニューを紹介しましょう。

まずは大人用のディナーメニュー(4,110円~4,940円)を。ドリンクの「ポリネシアンパンチ」に、「前菜の盛り合わせ」、メインディッシュの「ローストポーク、粒マスタードソースとBBQソース、きのこのガーリックバターライス添え」、デザートの「ココナッツプリン、ドラゴンフルーツとベリーのピュレ」、自由に選べるドリンク1点、といった豪華な品ぞろえです。

4歳から8歳までのゲストには、子供用のディナー(2,780円~3,600円)があります。「オレンジジュース」「海老と枝豆のタルタルソース、サーモントラウトのタルト、ポテトサラダ」「ポークシチュー、シュリンプとマカロニサラダ、バターライス、玉子、温野菜」「ピーチゼリー」に自由に選べるドリンク付き。なお、ディナーの価格は席種によって異なります。

左から、大人用メニュー、子供用メニュー、

どちらもゴージャスな内容で、お皿の上のあしらいもとってもキレイ。子供用メニューのミッキーをかたどった卵なんて、大の大人でさえ胸キュンです!!

ゆで卵までミッキーに!?

とはいえ、料理にばかり目を奪われていると大切なショーを見逃してしまうのでご注意を! 各テーブルに料理が出そろったら、いよいよお祝いが始まります。

圧巻のショーで思い出に残る記念日を

まずはダンサーたちを従えたミニーが、ハワイに伝わるキュートなフラダンスでゲストの誕生日を祝い、「とってもすてきな一日になりますように」と祝福します。

フラダンサーに扮(ふん)したミニーのかわいさに会場中がメロメロに

続いて、タヒチアンドラムが会場いっぱいに鳴り響き、クラリスが登場。手に持ったタヒチアンキルトを広げてポーズを決めます。「タヒチでは、大切な人に心を込めてタヒチアンキルトを贈る習慣がある」と司会者が説明すると、クラリスもそれにならって「今日の記念日が楽しい思い出になりますように」とゲストに祝福の心を伝えます。

南国らしい大胆な衣装にも注目!

さらに、マオリの伝統楽器である笛「コアウアウ」の音が会場を満たすと、チップとデールが現れてマオリのあいさつ「ホンギ」を披露。お互いの鼻と鼻をくっつけるかわいいあいさつです。

鼻と鼻をくっつける、かわいすぎるあいさつ!

ショーはクライマックスとなり、最後に「みんなのお祝い」の担当としてミッキーがメインのステージが始まります。ミッキーはサモアの伝統衣装をまとったダンサーらと一緒になって、軽快なダンスで会場を魅了していきます。

ミッキーのダイナミックな踊りは必見!

やがてミッキーにうながされて、ゲスト全員が一緒にステップを開始! 「これからもみんなの幸せが続きますように」とミッキーが祈ると、客席に置かれたアートグラスが7色に輝き、会場全体が虹色の光に包まれてフィナーレを迎えます。

大切な人と過ごす記念日や誕生日。「ミッキーのレインボウ・ルアウ」で、ディズニーキャラクターや会場のゲストと一緒に盛大にお祝いするのもすてきな過ごし方ですね。

※価格は全て税込

(c)Disney

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『ガンダムBF』特番よりティターンズ色メイド「すーぱーふみな」が立体化
[17:00 8/26] ホビー
田辺誠一&大塚寧々、バラエティ初の夫婦コラボ! イラスト&ナレーション担当
[17:00 8/26] エンタメ
『LEGOムービー』続編、新主人公はバットマン! 17年4月公開決定
[17:00 8/26] エンタメ
働く女性の健康をサポート! 「まるのうち保健室カフェ」が期間限定OPEN
[16:52 8/26] ヘルスケア
iOSの標準アプリ『リマインダー』で情報を共有して買い忘れを予防する
[16:46 8/26] スマホとデジタル家電