【ハウツー】

iPhoneで通話中、こちらの音を相手に聞かせない方法は? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

 

説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、『iPhoneで通話中、こちらの音を相手に聞かせない方法は?』という質問に答えます。

***

FaceTimeオーディオやVoIPアプリなど選択肢はいくつかありますが、iPhoneで通話といえば『電話』アプリです。その『電話』アプリで通話中、他の人に話しかけられるなどして通話を中断しなければならないとき、その様子を聞かれたくないからなにか方法は、ということですね。

もっともかんたんな方法は、キーパッドにある「消音」ボタンをタップすることです。消音すると、こちらの声が相手に聞こえないという目的は果たせます。しかし、この「消音」とは無音状態であり、音楽が流れるなどの配慮はありません。先方にしてみれば、突然こちらの声が聞こえなくなった、なにかの原因で通話がおかしくなったのではないか、と考えても無理はありません。

だから、こちらの音を相手に聞かせたくないときには、消音ではなく「保留」にすべきです。そのような名称のボタンはありませんが、実は「消音」ボタンを長押しすると「保留」ボタンとなり、互いの声が聞こえなくなります。しかし、先方には「プッ、プッ」という保留音が流れるため、通話がおかしくなったのではなく保留されているのだな、と理解させることができます。こちらには保留音が流れないものの、自分から保留を開始したわけで支障はないでしょう。

この「保留」ボタンは知る人ぞ知る存在ですが、操作方法そのものは単純です。保留にするとオルゴール風音楽が流れる日本の固定電話のような心遣いはないものの、無音状態となり相手に不安を感じさせかねない消音ボタンより利用価値が高いといえそうです。保留にする前に、(保留にしますので)お待ちくださいね、程度の言葉を添えれば、じゅうぶん役に立つのではないでしょうか。

キーパッド左上の「消音」ボタンを長押しすると、「保留」ボタンに変化します

人気記事

一覧

新着記事

V6、テレ朝フェスに初参加! 「今年唯一のライブ」熱烈オファーで実現
[04:00 8/27] エンタメ
[木村拓哉]ラジオでファンの厳しい声紹介 「なぜすぐに帰国しなかった」
[00:08 8/27] エンタメ
Windows 10ミニTips 第112回 Microsoft Edgeの拡張機能を使う - Save to Pocket編
[00:00 8/27] パソコン
TVアニメ『アイドルメモリーズ』、「Shadow」のユニットPVを公開
[23:55 8/26] ホビー
音井れこ丸が描く睡眠不足な先生とJKのラブコメ2巻、元教え子も参戦
[23:31 8/26] ホビー