【レポート】

低収入でも1,000万円貯まる最速プランは? - お金の専門家に聞いてみた

1 お金が貯まる「2:6:2の法則」って?

 
  • <<
  • <

1/2

毎月の貯蓄に慣れてきたら、次の大きな目標となるのが貯蓄1,000万円。1,000万円はそう簡単に貯まるものではないですが、だからといって「給料が安いから私には無理……」などと諦める必要もありません。高年収でなくても1,000万円をできるだけ速く貯めるにはどうしたら良いのでしょうか? 

低収入で貯蓄1,000万円達成するにはいつまでかかる…?

はじめの一歩は「先取り貯蓄」で100万円

貯蓄1,000万円という大きな目標を達成するためには、貯蓄体質になること、そして資産運用にチャレンジすることが必要不可欠です。「給料が余ったら貯蓄する」という姿勢ではお金は貯まりません。

まず、「先取り貯蓄」で毎月決まった金額を貯蓄に確保しましょう。貯蓄ができる環境ができたら、いよいよ貯蓄1,000万円に向けて準備。 毎月コツコツ貯蓄しているだけでは時間が掛かってしまうので、スピードアップをするには資産運用が有効です。はじめに、運用資金となる100万円を貯めることから始めましょう。

お金が貯まる「2:6:2の法則」とは

お金を貯めるにあたって、オススメなのは「2:6:2の法則」です。これは、自分の手取りを2割貯蓄、6割生活費、2割自己投資に当てはめて管理するもの。例えば、ボーナスを抜いた年収が250万円(月収21万円・手取り17万円程度)の人の場合、手取りをこの「2:6:2の法則」に当てはめると、貯蓄3.4万円、生活費10万円、自己投資3.4万円となり、毎月最低3.4万円を貯蓄できます。

実家暮らしの人は一人暮らしよりも生活費が浮くので、その分プラスして貯蓄に回しましょう。すると、一人暮らしで毎月3.4万円貯蓄した場合は約2年半、実家暮らしで毎月5万円貯蓄した場合は1年8カ月で100万円が貯まる計算になります。

※写真は本文と関係ありません

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) お金が貯まる「2:6:2の法則」って?
(2) 貯蓄100万円を1,000万円に増やすには?
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

知事が妊婦になり実感「堪らんなこれは!」--脱"日本一家事育児に参加しない"
[07:00 10/2] ライフスタイル
“大食い女王”もえあず、ジャイアント白田も驚く食べっぷり!驚異の新人も登場
[05:00 10/2] エンタメ
後藤真希、本格声優に初挑戦! アニメ版『モンハン』にゲスト出演決定
[05:00 10/2] ホビー
米国発3DCGアニメ『RWBY VOLUME2』、初日舞台挨拶に早見・日笠・嶋村が登壇
[03:04 10/2] ホビー
『ろんぐらいだぁす!』、先行試写会開催! キャストが語る注目ポイントは?
[02:47 10/2] ホビー