【レポート】

この春iPhoneデビューというそこのアナタ、簡単に楽しめる音楽サービス「Apple Music」も一緒にいかが?

別れのと出会いの季節の真ん中で、皆さん、いかがお過ごしでしょうか? 4月からの新生活とともにiPhoneデビューという方も多いのではないかと思いますが、今回はそんなアナタのためにApple Musicの楽しみ方をご紹介しちゃいます。既にiPhoneは使っているけど、Apple Musicは未だ……という方も是非、御一読ください。

まずはホーム画面の最下部の一番右、「♫」のマークをタップしてみよう

Apple Musicを利用するための「ミュージック」アプリはiPhoneを購入したときに入ってます。ホーム画面の最下部の一番右、「♫」のマークをタップするだけで、iTunes Storeで以前購入した曲も、CDから取り込んだ曲も、お気に入りの音楽ブログからダウンロードするした曲も、あなたの音楽コレクションは全部この一箇所、この「♫」マークのところにまとめられます。アプリをダウンロードしなくてもiPhoneを買ってすぐに始められるのがApple Musicなのです。

おっと、Apple Musicがそもそも何なのかを説明してなかったですね。Apple Musicは、ストリーミングを中心とした定額制の音楽サービスです。ストリーミングとは、インターネット経由で音楽や動画をダウンロードしながら再生することを指します。簡単に言ってしまうと、iPhone持って利用料を払っていれば、いつでもどこでも音楽が聴き放題になるサービスなのです。その利用料も、最初の3カ月は無料になっています。なので、躊躇わずに「♫」のマークをタップしてみてください。

まずは好きなジャンルをチョイス

興味のないものは長押しで消していく(画像左:消す前 画像右:消した後)

アプリを起動すると、サービスの紹介に続いて初期設定画面が表示されます。登録を行うと「あなたのお気に入りをおしえてください」「あなたのお気に入りを選択してください」と、好きなジャンルにミュージシャンやバンドをチョイスするよう促されるので、気になったらバブルを1回、大好きだったら2回タップしていってください。興味のないものは長押しで消してしまいましょう。すると、あなた好みのプレイリストが作成されるはずなので、画面の下、左端にある「For You」を押してみてください。筆者の場合は「はじめてのドクター・ドレー」「午後に聴きたいポストロック」「ザ・フレーミング・リップスが影響を受けたサウンド」といったプレイリストが表示されました。バッチリ趣味に合ってます。

こんな風におススメのプレイリストが表示される

これが、Apple Musicの特徴のひとつでもあります「人の手によるキュレーション」です。プレイリストは持ってる曲をもとに自分で作ることもできるのですが、Apple Musicは、この中の人によるキュレーションが最高に楽しく、常に気が利いた提案をしてくれます。とってもマニアックなものからライトなリスナー向けのプレイリストまで様々あるので、どんな人でも、一度使ってしまうと、もうその虜になってしまうこと必至です。

筆者は、Nils Petter Molvaerの曲が入った「Jazz et électronique」やLigeti Györgyの曲がセレクトされた「ベスト オブ ミュージック・コンクレート」などがお気に入りだ

今の季節・ムードにマッチしたBGMを探したいという場合にもプレイリストで探すとピッタリなのが見つかると思います。「For You」の隣にある「New」を押してみてください、今なら「卒業」をキーワードにしたプレイリストが特集されています。画面上部にあるルーペのマークを押すとApple Music内の検索ができます。お気に入りのミュージシャンの名前や曲のタイトル、雰囲気モノのキーワード(例えば「出会い」など)でも簡単にプレイリストを探せますよ。

「卒業」とか「リラックス」とか「モチベーション」などのキーワードから気分に合った音楽を探せる

新生活が始まったのはいいけれど、不慣れな環境に疲れたのでリフレッシュしたーい! なんて場合も「New」を押して「アクティビテイ プレイリスト」の中を探してみてください。「リラックス」とか「モチベーション」など、気分にあった音楽が見つかるはずです。

画面下、真ん中にある「Radio」ではインターネットラジオサービスが楽しめる。おススメは「Beats 1」

画面下、真ん中にある「Radio」も面白いですよ。「Beats 1」というインターネットラジオサービスでは、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドンのスタジオから24時間番組が配信されています。ここでもいろいろな音楽を見つけられると思います。一日中、つけっぱなしにするのもお勧めですよ。Beats 1は3カ月のトライアル期間が終了した後でも無料で楽しめます。Beats 1以外では「洋楽ヒットチャート」「2000年代ヒッツ」といった番組があり、こちらは好みでない曲が流れた場合はスキップできる仕様になっています。

SNS機能である「Connect」

「Radio」の右隣にある「Connect」では、お気に入りのミュージシャンの情報を取得できたり、交流できたりします。ある種のSNSといえますが、バックステージで撮ったスナップや、作りかけの歌詞、MVのラフカットにアウトテイクなど、ミュージシャンが見せたいもの聴かせたいものが置いてあったりするので、マメにチェックするとお宝が発見できるかもしれません。

Apple Musicの利用料は「個人メンバーシップ」で月額980円、最大6人まで登録できる「ファミリーメンバーシップ」が1,480円となっています。iPhoneだけでなく、iPad、Mac、Apple TVにApple Watch、Windows PC、Androidでも楽しめるのも嬉しいですね。始めるのは本当に簡単。早速、ホーム画面の最下部の一番右、「♫」のマークをタップしてみてはいかが?

人気記事

一覧

新着記事