【レポート】

京都の人気コーヒー店が東京初進出 - 24時間営業の"眠らないカフェ"とは?

福田啄也  [2016/03/18]

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツは3月15日、ホテルブランド「HOTEL the M」の第1号店「ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂」を東京都港区に開業。同ホテルの1階には、京都のスペシャルティコーヒーショップ「カフェ Unir」(ウニール)が東京初進出店舗をオープンした。このほど行われたオープニングレセプションにて、高品質なコーヒーを体験してきた。

「カフェ Unir」(ウニール)の「カプチーノ」(500円~)

ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂は「24時間眠らないホテル」がコンセプト。客室数は全68室。最大3人まで1部屋に宿泊でき、料金は1泊2万2,000円~(季節によって変動あり)。

宿泊以外の目的で使えるスペシャルルームも配備。シアター付きの会議室やキッチン付きホームパーティースペース、トレーニングジムも用意された。

「ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂」

客室数は全68室

左から、シアター付きの会議室、キッチン付きホームパーティースペース、トレーニングジム(写真は内覧会のときのもの)

ホテル1階のカフェ Unir(以下、ウニール)は、京都府長岡京市にあるスペシャルティコーヒーを扱うカフェ。高品質で安全、安心、サステナブルなコーヒー供給をモットーに、生産国の農園に赴いて厳選したコーヒー豆を仕入れ、自家焙煎にこだわる点が特徴だ。メニューは、「プレスコーヒー」(450円~)、「カプチーノ」(500円~)、「カフェラテ」(550円~)など(価格は、コーヒー豆やサイズによって異なる)

「カフェ Unir」(ウニール)の内観。赤坂にあわせ、ハイソサエティなイメージ

早速、コーヒープレスで入れた「プレスコーヒー」をいただいてみる。この日は、「コスタリカ エル ディアマンテ」というコーヒーが提供された。口に含むと、まず果実のような爽やかな酸味を感じ、華やかな風味が口に広がる。飲み干すと、後には優しいコクだけが舌に残った。心地よい酸味が晴れやかな気分にしてくれるので、朝にぴったりの1杯だ。

「コスタリカ エル ディアマンテ」

「カフェ Unir(ウニール)」の山本尚代表取締役

コスタリカ エル ディアマンテは、同店代表取締役の山本尚氏が試飲して衝撃を受けたコーヒーだという。「一口飲んだとき変わった味がして、何だこのコーヒーは!? と思いました。コーヒー豆の加工法が珍しくて、味が面白い。何とかこのコーヒーを手に入れたい決意し、インターネットオークションで競り落としました。それからはうちの自慢のコーヒーとして売り出しております」と語ってくれた。

同店では、他にも「ホンジュラス エルサウセ マーチ」「ニカラグア ブエノスアイレス」「エチオピア シダモ トラボッカ」「グァテマラ マックスキリン ナチュラル」という4種類のコーヒーを提供している。どれも京都の本店で焙煎したものを使用しており、その日によって提供される豆は異なるという。

また同店では、ドリンクだけでなくパンも提供。京都の人気店「Le Petit Mec(ル・プチメック)」の「クロワッサン」(180円)、「パン・オ・ショコラ」(230円)、「リヨネーズ」(税込220円)などが販売される。店内で焼きあげるので、バターのいい香りがフロアに広がっていた。

「Le Petit Mec(ル・プチメック)」の「クロワッサン」(180円)

ホテル同様に、ウニールも24時間営業。宿泊者はルームキーを見せると、いれたてのコーヒーが無料で飲み放題になる。

代表取締役の山本氏によると、今回の東京初出店を足がかりに、店舗数拡大を視野に入れているという。京都で人気のコーヒー店の味をぜひ楽しんでみて。

※価格はすべて税込

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

V6森田剛&三宅健の絆伝わるエピソードに感動の声「剛健尊い」「涙出た」
[00:40 5/28] エンタメ
TVアニメ『テラフォーマーズ リベンジ』、第9話のあらすじ&場面カット紹介
[00:14 5/28] ホビー
『ジョジョ』第4部、第9話の先行場面カット&あらすじを公開ッ!
[00:01 5/28] ホビー
アニメ「初恋モンスター」ナレーションは大塚明夫!茅野愛衣や武内駿輔も出演
[00:00 5/28] ホビー
[初恋モンスター]大塚明夫がナレーション 茅野愛衣、武内駿輔も
[00:00 5/28] ホビー

特別企画 PR