【レビュー】

新「ヨーグリーナ」は冷凍OK! 早速シャーベットにして食べてみた

サントリー食品インターナショナルは4月19日、「サントリー ヨーグリーナ&南アルプスの天然水(以下ヨーグリーナ)」「サントリー 朝摘みオレンジ&南アルプスの天然水(以下朝摘みオレンジ)」(540ml/各・税別124円)を冷凍可能なボトルで発売する。このほど行われた商品発表会で、シャーベット状になったヨーグリーナを体験してきた。

「サントリー ヨーグリーナ&南アルプスの天然水(左)」「サントリー 朝摘みオレンジ&南アルプスの天然水(右)」(540ml/各・税別124円)

ヨーグリーナは、「南アルプスの天然水」に"ホエイ(乳清)"をブレンドしたヨーグルト風味のフレーバーウオーター。ヨーグルトを口に含んだような味わいが広がるのが特徴だ。2015年4月より「サントリー 南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」として販売開始され、一部地域では供給が追い付かなかったとのことで、一時在庫不足になるほど話題になった。

全て冷凍可能なパッケージになった

早速、凍らせたヨーグリーナを試飲してみた。氷が混ざったヨーグリーナは、冷たさのせいかいつもよりも甘く感じられる。家でシャーベットにして、デザート感覚で食べるのもオススメだ。

凍らせたものを家でシャーベットで楽しむことも!

人気記事

一覧

2016年12月5日の運勢

イチオシ記事

新着記事