【レポート】

まもなく登場とみられる4インチの「iPhone SE」が果たす役割とは? - 松村太郎のApple先読み・深読み

1 4インチサイズの新モデルの名称は「iPhone SE」に?

 
  • <<
  • <

1/5

Appleが新製品発表イベントを開催するとみられていた噂の3月15日。しかしこの噂のイベントは、どうやら翌週3月21日へと延期されたとの情報が流れている。

3月21日は、Appleがカリフォルニア州リバーサイドの裁判所で「聴聞」の機会が設けられている3月22日の前日に当たる。イベントで登壇するであろうTim Cook氏は、間違いなく、FBIとのiPhoneロック解除問題について、自身の考えを述べることになるだろう。新製品発表という最も注目される場を活用しない手はないからだ。

さて、このイベントで登場するとみられているのが、4インチサイズの新しいiPhoneだ。報道では、名称が「iPhone SE」となるという説が急浮上している。予測されていた5もしくは6という数字は用いられないようだ。

Androidスマートフォンも含めて、大画面化が進行するスマートフォン市場において、4インチのスマートフォンとして未だに現役として使われているiPhone 5s。Appleは4インチの後継機種を登場させると、どんなことが起きるのか

  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) 4インチサイズの新モデルの名称は「iPhone SE」に?
(2) 再び、画面サイズの話
(3) 久々の4インチ体験は、非常に厳しかった
(4) それでも4インチを好むユーザーは大勢いる
(5) iPhone 5sの価格ををいくらに設定するか

人気記事

一覧

新着記事

女性が尊重される会社ランキング、1位は?
[10:35 8/24] キャリア
AIで働き方改革!面倒な手書き文書をデータ化する「AI inside」
[10:27 8/24] 企業IT
ネットチャート、地域医療連携を促進する医療用画像のクラウド共有サービス
[10:25 8/24] 企業IT
2016年第2四半期国内PC出荷台数、シェアトップはNECレノボ - IDC
[10:08 8/24] 企業IT
米Pinterestが“あとで読む”サービスの米Instapaperを買収
[10:07 8/24] スマホとデジタル家電