【レポート】

『戦国BASARA』10周年で、豪華声優&アーティスト陣が東京国際フォーラムに集結!

 

『戦国BASARA』シリーズ10周年を記念したイベント「戦国BASARA10周年祭~十年十色の宴~」が5・6日の2日間、東京国際フォーラムにて開催。豪華声優陣&アーティストによるスペシャル企画が行われたほか、シリーズ最新情報も公開された。

2日間に渡り行われた『戦国BASARA』の10周年祭

イベント開始前のアナウンスは、片倉小十郎(CV:森川智之)、島左近(CV:中村悠一)、柴田勝家(CV:岡本信彦)が担当。マジメに注意事項をアナウンスする一方、左近と勝家が魔王・織田信長役の「若本(若本規夫)ボイス」をまねしてみせ、ファンを盛り上げた。

イベント初日に登場した声優陣は、保志総一朗(真田幸村役)、森田成一(前田慶次役)、大川透(徳川家康役)、中村悠一(島左近役)、岡本信彦(柴田勝家役)、森川智之(片倉小十郎役)、三木眞一郎(後藤又兵衛役)、玄田哲章(武田信玄役)、石野竜三(長曾我部元親役)、中原茂(毛利元就役)、速水奨(天海/明智光秀役)の11名。

また、T.M.Revolution、石川智晶、m.c.AT、宮崎歩、YOFFY(サイキックラバー)、SOLIDEMOといった戦国BASARAにゆかりのある豪華アーティストも集結し、ステージを盛り上げた。

『戦国BASARA』で恒例となった生アテレココーナー「戦国ドラマ絵巻」では、「長曾我部元親 vs 毛利元就」「柴田勝家 vs 島左近」といった熱い対決をはじめ、「片倉小十郎 vs 後藤又兵衛」「前田慶次 vs 毛利元就」「後藤又兵衛 vs 明智光秀」などの異色の対決も飛び出した。特に“殴り愛”を披露した「真田幸村 vs 武田信玄」には、ひと際大きな拍手が送られた。

そのほか、シリーズ10周年を振り返るトークコーナーでは、前半・後半に分かれて声優陣が登場し、収録時の裏話や10年で変化した自身の環境を語った。

『戦国BASARA 真田幸村伝』コーナーでは、シリーズプロデューサー・小林裕幸氏が登壇し、2016年夏に発売予定のPS3・PS4専用ソフト『戦国BASARA 真田幸村伝』の最新情報が公開された。残念ながら多くの情報は得られなかったが、本作の初プレイ映像が流れ、一から作り直したという幸村と政宗の新アクションを確認できた。

また、映像には、幸村と共に戦う父や兄に対してのセリフも登場し、父の昌幸のことを「親父様」、兄の信之のことを「兄上」と呼ぶことが明らかに。新キャラクター・昌幸と信之のお披露目は、4月に発表されるとのことなので、今後に注目していただきたい。

『戦国BASARA 真田幸村伝』のゲーム画面

そのほか、新たに『戦国BASARA 真田幸村伝』の主題歌は、T.M.Revolutionが担当することが発表された。曲名は「Committed RED」で、発売日は4月6日。昨年12月に発売されたPS Vita用ソフト「機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE」の主題歌「Inherit the Force -インヘリット・ザ・フォース-」を収録した両A面のタイトルとなっている。

「Committed RED」通常盤のジャケット写真

最後に小林氏は、開発スタッフや関係者に感謝を述べた後、「あっという間の10年でした。ファンの皆さまあっての『戦国BASARA』。本当にありがとうございます」とあいさつし、イベントは幕を閉じた。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

欅坂46、私立恵比寿中学が初参戦!「めざましライブ」第2弾アーティスト14組
[08:00 7/1] エンタメ
【ハウツー】Podcastってオワコンですか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 7/1] 家電
空知英秋『銀魂』実写映画化を許可「コケてもいいから見てみたい」
[07:03 7/1] エンタメ
「銀魂」実写映画化、銀時は小栗旬!空知英秋「全員銀魂と一緒に死んでもらう」
[07:00 7/1] ホビー
[銀魂]小栗旬主演で実写映画化 脚本&監督は福田雄一
[07:00 7/1] エンタメ

本音ランキング