【レポート】

『プリパラ』声優の茜屋日海夏・芹澤優・久保田未夢が大阪試写会に登壇 - 海遊館でジンベイザメと記念写真も

 

3月12日上映開始の映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』の公開を記念して5日、大阪・朝日生命ホールで親子試写会が開催された。上映後、真中らぁら役の茜屋日海夏、南みれぃ役の芹澤優、北条そふぃ役の久保田未夢ら「SoLaMi・SMILE(ソラミスマイル)」が登壇した。

左から南みれぃ役・芹澤優、真中らぁら役・茜屋日海夏、北条そふぃ・久保田未夢

『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』は、『み~んなあつまれ! プリズム☆ツアーズ』、『み~んなでめざせ! アイドル☆グランプリ』に続く劇場版3作目となり、初のオリジナルストーリーで展開。アイドルの聖地「プリパリ」にいるファルルからSOSを受け取ったプリパラアイドルたちは、各地のプリパラでライブを開催しながらファルルの元に向かう、といったストーリー。本作では「ソラミスマイル」の3人は、大阪をモチーフとした「オオサカ・プ」を訪れ、水族館・海ピュー館でライブを開いている。

芹澤優

茜屋日海夏

久保田未夢

試写会前に海ピュー館のモデルとなった海遊館で取材を行ったという3人。「3人ともはじめて海遊館に行ったんです! たくさんのお魚に囲まれる中で取材して本当に楽しかったです」という茜屋に、「しかも写真を撮るタイミングでジンベイザメさんがちゃんと来てくれるんですよ! 迫力満点でした」と芹澤が被せ、初めての海遊館を満喫した様子を見せていた。また、お気に入りのプリパラステージはあるかという質問に対し、芹澤は「Dressing Pafe(ドレッシングパフェ)」の3人が行く「USペー」を挙げ、「ドロシーとレオナはカナダ出身だから、英語も決まっていましたね!」と、ライバルチームの宣伝をする余裕を見せていた。

さらに、スペシャルゲストとして、映画のタイアップポスターを制作した大阪府警察より、大阪府警察本部の生活安全部 府民安全対策課の警部・吉田賢治氏が登壇。茜屋、芹澤、久保田と一緒に、自身の身を守るための「5つのヤクソク」を会場の子どもたちに教えるというミニイベントも開かれた。茜屋からは、「みんなでちゃんとルールを守って安全に過ごして映画を楽しんでくださいね。プリパラポリスも気を引き締めて頑張ります!」と、作中でドロシー、みかんと「プリパラポリス」を結成しているらぁら役ならではのコメントも飛び出した。

今回の映画は週替りで内容に変更があり、1週目は「ふわり・あじみのコース」、2週目は「ひびきのコース」、3週目は「ちゃん子・定子のコース」という内訳になっている。それを踏まえ久保田は、「3週目は私が演じるそふぃちゃんの親衛隊コースもあります。すごく面白いストーリーになっているので、おともだちと家族の方と、ぜひまた劇場へ見に来てもらえたらうれしいです」と、「そふぃ親衛隊員」への愛を見せ、イベントは締めくくられた。

映画本編・海ピュー館でのライブシーン

映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』

公開日:3月12日

前売り券:おとな(大学生以上)1,500円、こども(3歳以上、高校生以下)900円、おやこペア2,300円(すべて税込み)

入場者プレゼント:プリパリトリコロールコーデ(1週目:トップス、2週目:ボトムス、3週目:シューズ&ヘアアクセ)

(C)T-ARTS / syn Sophia / 映画プリパラ製作委員会

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

東急電鉄「東急線アプリ」目的地までの所要時間実績を表示するサービス導入
[00:01 7/29] ホビー
[メイプル超合金・カズレーザー]CM初出演で“全身赤”封印 オレンジポロシャツで“パン田くん”とダンス共演
[00:00 7/29] エンタメ
[激マン!]永井豪の自伝的マンガ「キューティーハニー編」突入 主人公は女の子マンガ家
[00:00 7/29] ホビー
しりあがり寿、休館前パルコの展覧会で「ひとまずシメ」る立体作品飾る
[23:55 7/28] ホビー
阪急電鉄、西宮北口駅隣接地に「西宮北口阪急ビル」建設 - 2018年秋完成へ
[23:54 7/28] ホビー

本音ランキング