【レポート】

人が本当にダメになるのに"人をダメにするクッション"は何個必要なのか

1 昼寝の国・スペインからの刺客

  • <<
  • <

1/2

数年前から、"人をダメにする"家具がブームである。さまざまなメーカーからさまざまなアイテムが出ているが、今回紹介する"人をダメにする"家具は、スペインからやってきた「Lazy Cushion(レイジークッション)」だ。

「Lazy Cushion(レイジークッション)」。画像はLサイズ(各1,980円)のもの

人はクッションでダメになってしまうのか

クッションで人は本当にダメになるのか?

「レイジークッション」を販売するのは、スペイン雑貨や家具をお手頃な価格で提供する「muy mucho(ムイムーチョ)」。ヨーロッパ各地で約40店舗を展開しており、日本では現在、原宿店・銀座店・イクスピアリ店の3店をオープンしている。

スペインといえば、長い昼休みに昼寝をする「シエスタ」で知られる、いわば昼寝の伝統をもつ国だ。休むことに関しては日本より数枚上手といってもいいだろう。しかも商品名は「lazy(怠惰,眠気を誘う,などの意味)」を冠につけた「レイジークッション」。一体どれほどダメになるのか、いや、果たして人は本当にクッションでダメになってしまうのか。ダメになるとすれば一体クッションは何個必要なのか。実際に試してみることにした。

1個ではダメにならない

「レイジークッション」は円盤型のクッションで、サイズは2種類。直径40cmのSサイズ(各980円)と、直径60cmのLサイズ(各1,980円)だ。また、各サイズごとに、ピンク・ベージュ・ブラウン・ブルーの全4カラーを展開している。

直径40cmのSサイズ(各980円)

まずはLサイズのクッションをひとつだけ使い、フローリングに置いて座ってみる。クッションの手触りはなめらかで柔らかい。身体を預けると、身体の形に合わせてぐにゃっと変形して腰回りを包み込んでくれた。悪くない座り心地だが、これではまだ、ダメにはならない。日本経済のこととか考えられるぞ。

悪くない座り心地

本番はここからだ。次はクッションの上に寝そべってみる。腰から肩のあたりまでをカバーするように寝ると、床の固さも気にならない。そして寝心地は……悪くない。腰から首筋にかけた広い範囲をクッションが柔らかく包み、小休止には最適だ。

寝てみる。休憩には良さそうだが……

しかし、寝そべっても1個ではまだダメにはならない。というのも、成人男性の身長では、クッションが頭全体を包み込むまでには至らないのだ。あおむけになって寝ると、頭と床の間に空間ができてしまう。快適だが、本格的に寝られるほどではない。まだ仕事のことがふと頭をよぎる程度にはしっかりしている。

「このへんにもう1個ほしい」と思ってしまう

2個並べて寝ると……?

そこで、次はLサイズのクッションをもうひとつ追加。ほとんど全身をカバーできる盤石の態勢で挑んだ。ゆっくりと身体をクッションに沈めていくと、体重を受け止めてしっかりと沈み込む腰回りのクッションに対して、荷重の少ない頭側のクッションは、肩から頭部にかけてをふんわりと優しく包み込んでくれる。……これはちょっとヤバい。ダメになりそうだ。思わず表情も緩む。

2個並べると一気に気持ちいい。「あっこれは……」と思わず声が

メガネをきちんとかけている=人がダメになっていない

しかし、ちょっとだけ我慢してこの顔をよくご覧いただきたい。まだメガネをきちんとかけている。これは人としてダメになっていない証拠だ。このまま寝ようと思えば10秒くらいで寝られる(※個人差あり)が、それはすごく寝心地がいいからであり、まだ"人をダメにする"クッションとは呼べない。ただの快適なクッションである。

逆に言えば、ダメになりたくないならこの辺でやめておいたほうがいいだろう。

ついにその時が

Sサイズを追加投入。右が団子のイメージ画像、左がクッションである

というわけで、今度はSサイズのクッションを頭側のLサイズクッションの上に追加してみた。どうでもいいが、全て違う色でそろえるとまるで和菓子のようだ。ちなみに筆者は写真のようなカラーリングの3色団子よりみたらし団子の方が好きだったが、3つ全てブラウンカラーで統一すればみたらし団子っぽく配置することも可能なので、みたらし派の皆さんも安心していただきたい。

今回ばかりは本当にダメになってしまうかもしれないとドキドキしながら寝てみたが、結論から言うと、今まで体験したことのない最高の寝心地がそこにあった。高級マットレスの心地よい弾力とも違う、低反発枕のフィット感ともまた違う、預けた身体の全てをひたすらモチモチと飲み込んでいく、今までにない感触だ。

健康のことを考えるとベッドでちゃんと寝た方がいいのだろうし、クッションを置いただけのフローリングに寝そべるのが身体にいいのか悪いのかわからないが、とにかくひたすら気持ちがいい。もうこのまま動きたくない……でも寝るならベッドで寝ないと……しかしここからどう立ち上がれと言うのだ……神よ……などと考えているうちにメガネがズレた。

人がクッションに屈した瞬間

「レイジークッション」のLサイズ2個・Sサイズ1個があれば人はほぼ確実にダメになれるらしい。次のページでは、ダメになった先にある新たな世界を皆さんに紹介する。

→本当の勝負はここからだ

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 昼寝の国・スペインからの刺客
(2) ダメになってからの過ごし方

人気記事

一覧

2016年12月6日の運勢

イチオシ記事

新着記事