【レポート】

水道橋の「神座」で今だけ"からあげ"食べ放題! 自分の限界に挑戦してきた

 

理想実業が運営するラーメンチェーン「どうとんぼり神座」は3月15日、サイドメニューの「からあげ」(税別325円)をリニューアル発売する。それに先がけて3月1日~14日、「どうとんぼり神座 東京ドームシティ店」(東京都・水道橋)では、リニューアルした「からあげ食べ放題」を実施する。時間の許す限りからあげが食べ続けられるなんて夢のようではないか! 自分の限界に挑戦してきた。

「からあげ」(税別325円、写真は3人前)とビール、ハイボール

からあげ食べ放題は、ランチタイム(11時~16時)とディナータイム(17時~23時)のどちらでも実施。ランチタイムには、メニューの中から好きなラーメンを注文すると、無料でからあげが45分間食べ放題になる。ディナータイムは、からあげ食べ放題と飲み放題(ワインと「EXTRAGOLD」は除く)がセットになっており、女性が税別980円、男性が税別1,380円だ(90分制で、60分でラストオーダー)。今回は、ランチタイムのラーメン+からあげ食べ放題を注文した。

限界までからあげを食べてみる

筆者は、どうとんぼり神座の看板商品だという「おいしいラーメン」(税別630円)をチョイス。運ばれてきたおいしいラーメンは、たっぷりの白菜と豚バラ肉がのった優しい味わいだ。

「おいしいラーメン」(税別630円)

満を持してからあげが登場。リニューアルされたからあげは、従来のよりも1.5倍ほど大きくなっていた。大きくなった分、肉汁が増し、かむとジュワッとあふれでてくる。ラーメンとの相性を考えられており、あっさりとした味付けだ。

前回(上)と今回(下)の比較

前回(左)に比べて、今回(右)は大きくなった

1皿4個のからあげとラーメン。「どっちもあっさり仕上げだし、何皿でもいけるだろう!」と思っていたが、3皿目のからあげで胃袋が限界を迎えた。やはり、ラーメンとからあげのタッグは最強である。しかし、この満足感をラーメン1杯の値段で楽しめるなんて、絶対にお得すぎる!

命一杯お腹を空かせて挑んだが、筆者の胃袋ではこれが限界だった

からあげを心行くまでお得に食べられる同企画。期間が2週間と短いので、己の限界に挑戦したい人も、からあげが大好きな人もぜひこの機会を逃さないでほしい。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

綾野剛、ライジング・スター賞で初NY! 謙虚な英語スピーチに拍手喝采
[21:00 6/30] エンタメ
役員報酬、1億円超は211社414人 - 三菱電機が最多
[20:55 6/30] マネー
約8割が週に1回以上は実感している「スマホ老眼」の症状って?
[20:50 6/30] ヘルスケア
【連載特別企画】アナログとデジタルをつなぐワコムのデジタルノート「Bamboo Spark」 第3回 Bamboo Sparkを超活用する
[20:49 6/30] パソコン
[松重豊]“ブラジルのグルメ”を絶賛 現地初訪問で「実際、おいしい」
[20:39 6/30] エンタメ