【ハウツー】

iPhoneユーザーのための「正しい」Mac入門 その29

 

ホームシェアリングを使おう

iTunesには家庭内でコンテンツを共有して利用できる「ホームシェアリング」という共有機能がある。これを設定すれば、家庭内にあるiOS機器、Apple TV、Macでも同じコンテンツを利用することができる。

まずはコンテンツサーバになるMacでホームシェアリングを設定しよう。メニューバーの[ファイル]-[ホームシェアリング]から「ホームシェアリングを入にする」を選択すると、iTunes Storeで使っているアカウントを入力するダイアログが表示される。IDとパスワードを入れるとホームシェアリングが利用可能になる。

[ファイル]-[ホームシェアリング]から「ホームシェアリングを入にする」を選択

表示されるダイアログにApple IDを入力すると、ホームシェアリングの有効化が表示される

iPhoneでホームシェアリングされたコンテンツを利用するには、まずiPhoneがMacと同じネットワーク上にある必要がある。その上で[設定]-[ミュージック]の一番下にある「ホームシェアリング」のサインインをタップして、MacのiTunesでログインしたのと同じApple IDでサインインする。

そのあとで「ミュージック」アプリを開き、My Musicの「アルバム」をタップ。一番下に「ホームシェアリング」が表示されているのでこれをタップすると、表示するライブラリを選択できるようになる。iTunes Libraryを選べば、ホームシェアリングのコンテンツが表示される。

[設定]-[ミュージック]で「ホームシェアリング」にサインイン

「アルバム」をタップすると表示項目が選択できるので、ここで「ホームシェアリング」を選ぶ

iTunes Libraryを選ぶと、iTunesの内容が表示される。アルバムの表示は同じライブラリなので変化がないが、「最近追加した項目」が先ほどのiTunes Libraryを表示しているものと違っているのに注目

iPadでビデオを見たいときも基本設定は同じ。[設定]-[ビデオ]で「ホームシェアリング」にサインインすると、「ビデオ」アプリに「共有」という項目が表示される。これをタップしてiTunes Libraryを選べば、iTunes内の映像コンテンツを再生出来る。

[設定]-[ビデオ]で「ホームシェアリング」にサインイン

「共有」というメニューが表示されるので、タップしてiTunes Libraryに切り替える

iPad内のビデオ表示からホームシェアリングの項目に表示が切り替わり、iTunes上のビデオをiPadで再生可能になる

ホームシェアリングで利用するコンテンツは制限することも可能だ。iTunesの[環境設定…]から「共有環境設定」を選ぶと、「ローカルネットワーク上でライブラリを共有する」にチェックが入っているはずだ。ここで「ライブラリ全体を共有」すればiTunes上のすべてのコンテンツを利用できる。「選択したプレイリストを共有」にチェックを入れれば、共有するプレイリストを選ぶこともできる。子供に見せたくないものなどがある場合はここで設定しておこう。

他にはホームシェアリングにパスワードを必要とする設定と、他デバイスで再生した場合の再生回数をiTunesのリストに共有する機能がある。

この状態ではすべての項目をホームシェアリングで利用できる

「選択したプレイリストを共有」で利用できるコンテンツを制限する。パスワードを設定すればアクセスそのものを制限もできる

Apple TVでホームシェアリング

さらにアップルが販売している「Apple TV」でも、ホームシェアリングしているコンテンツを再生できる。このとき、iPhoneなどと同じようにApple TVがMacと同じネットワークに接続されている必要がある。

Apple TVはテレビに接続して利用する機器。iOSとの親和性も高く、使いやすい。新型ではアプリも利用可能になった

今回は旧(第3世代)Apple TVによるホームシェアリングを紹介しよう。Apple TVにある[設定]に入って「コンピュータ」を選び、「ホームシェアリングを入にする」を選択。Apple IDを入力すれば、メインメニューのコンピュータを選んだときに利用可能なコンテンツが表示される。

メインメニューの[設定]から「コンピュータ」を選択

「ホームシェアリングを入にする」を選択。他のところでIDを入力していなければここでApple IDを入力する

メインメニューに戻って「コンピュータ」に入るとiTunes Libraryにあるコンテンツが表示されている

メインメニューでも上部のコンテンツ部分にiTunes Libraryのコンテンツが表示され、再生されているものが一番左に表示される。音楽、ビデオも再生可能だ

Apple TVは自宅の液晶テレビの大画面で、iTunesのコンテンツが利用できる理想的な環境だ。またMacやiOS機器の画面をTVに映すことができる「AirPlay ディスプレイ」も利用できる。Macユーザー、iOSユーザーは是非とも周辺機器として利用してはいかがだろうか。

次回はiTunesに関するネットサービスを紹介しよう。

人気記事

一覧

新着記事

秋葉原で一番くじ『艦これ』×『アニON STATION』のコラボイベントを開催
[18:00 7/30] ホビー
冬目景の新連載がバーズで、ミュージシャン父に持つ女子高生と美人転校生描く
[17:44 7/30] ホビー
[生駒里奈]「もっと血だらけになりたい」ホラー第3弾へ意欲
[17:01 7/30] エンタメ
[リトルマーメイド]「名古屋四季劇場」オープニング作 人魚が宙を“泳ぐ”演出に注目 あすチケット発売
[17:00 7/30] エンタメ
TVアニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞』第五章のあらすじ&先行場面カット
[17:00 7/30] ホビー