【レポート】

生理中も漏れずに快適!? 「月経カップ」とは

1 欧米女性が愛用、生理用ナプキンにはないメリット

 
  • <<
  • <

1/2

「月経カップ」は生理用品の1つ。膣内に入れて、経血をカップ内にためて使用します(画像はイメージ)

女性の皆さん、生理用品はナプキン派ですか? それともタンポン派ですか? 実は最近、ナプキンともタンポンとも違う「月経カップ」という生理用品が話題になっているのをご存じでしょうか。

今回は、月経カップとはどんなもので、生理用品の選択肢としてアリなのかどうか、知っておきたい注意点とあわせてご紹介します。

膣内で経血を"ためる"新しい生理用品

月経カップとは、シリコンなどでつくられた、小さなカップ型の生理用品。膣内に入れて、経血をカップ内にためて使用します。経血量にもよりますが、1日に2回程度は取り出して、たまった血を捨てて洗浄する必要があります。

新しいタイプの生理用品と言っても、欧米では何十年も前から多くの女性に愛用されてきたそう。ただ日本では認可されていないため、使いたい場合は、海外製のものをインターネットなどで購入することになります。価格はメーカーにより異なりますが、大体4,000円前後です。

メリットは「漏れない」「エコで経済的」

まず大きなメリットは、自分に合うものをうまく装着できれば、ナプキンのように漏れる心配が少なく、快適に過ごせる点。体内に異物を入れている違和感もあまりないという声が多いようです。さらに、頻繁に取り替えが必要なナプキンと比べると、長時間装着したままにできるのも魅力です。

膣内に入れて使うという点ではタンポンと同じですが、月経カップは洗って繰り返し使えるので、ゴミが出ず、エコで経済的。また、取り出したときに経血量が目で見えるので、自分の体の変化を把握しやすいという面もあるかもしれません。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 欧米女性が愛用、生理用ナプキンにはないメリット
(2) 痛みが心配、装着難度は「タンポン以上」ってホント?
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

極楽とんぼ、コンビで土下座謝罪 - 山本圭壱10年ぶり地上波復帰
[21:33 7/30] エンタメ
[極楽とんぼ]コンビ復活 全国お笑いライブ謝罪ツアーを敢行
[21:17 7/30] エンタメ
桜田ひより、初めての写真集をアピール「大人っぽい表情や笑顔を見て!」
[21:00 7/30] エンタメ
渡辺直美、打倒きゃりーぱみゅぱみゅに意欲「そこは超えていきたい!」
[21:00 7/30] エンタメ
STORIAの性転換コメディ「ボクの女子力はあの娘のパンツに詰まっている。」完
[20:15 7/30] ホビー