【インタビュー】

高島彩、映画への想いや長女とのエピソード明かす『アカデミー賞授賞式』で案内役

 

『第88回アカデミー賞授賞式』が、日本時間の29日に米・ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催される。今年の司会には、コメディアンで俳優のクリス・ロックが11年ぶりに登場。豪華スターが勢ぞろいする『アカデミー賞授賞式』は、受賞シーンはもちろん、様々なエンターテインメントショーを繰り広げる世界最高峰の"映画の祭典"だ。

当日9時から独占生中継を実施するWOWOWでは、案内役のジョン・カビラと高島彩が授賞式の模様を紹介する。2011年にゆずの北川悠仁と結婚した高島は、このたび、第2子妊娠を発表したばかり。そこで、現在妊娠6か月の高島に、案内役への意気込みのほか、映画に関する家族との思い出エピソードを聞いた。

高島彩

――高島さんにとって『アカデミー賞授賞式』の魅力とは?

「案内役を務めるまでは、今年はどんな映画を見ようか?という判断基準にしか思っていなかったのですが、賞レースだけでなく、エンターテインメントショーとしてのクオリティーが高い。華やかなレッドカーペットに、誰がどんなドレスで登場するかという点でも楽しめます。まさか、こんなものが見られてしまうんだ!というお得感が必ずあると思いますよ」

――今年のノミネーション作品で気になった作品はありますか?

「男っぽい作品が多い印象ですね。『マッドマックス 怒りのデスロード』が10部門でノミネートされたのは意外でした。個人的には、親子の成長がドラマとして巧みに描かれていた『ルーム』が印象的でした。子どもにとっての初めての“発見、出会い、恐怖”を見て、私の娘も日々ドキドキを感じながら成長しているのだな、などと日常と照らし合わせながら鑑賞しました」

――では、主演男優賞&主演女優賞で注目している人を教えてください。

「(『レヴェナント:蘇えりし者』主演の)レオナルド・ディカプリオは、主演男優賞を獲らせてあげないと、今後はもう授賞式に出てきてくれないんじゃないかな。受賞した際には、粋なスピーチを期待しています。(『キャロル』主演の)ケイト・ブランシェットには、私も恋をしちゃいそうでした!女性同士の恋愛映画というだけはない、感情移入できる素晴らしい演技でした。」

――当日の案内役として、楽しみにしていることはありますか?

「生放送なので何が起こるか分かりませんが、ハプニングが起きた方がいい。『アカデミー賞授賞式』は“お祭り”なので、みんな一緒になって自由に楽しんじゃおうと思っています。スタジオでは、カビラさんしかり、実はマニアな斎藤工さん、地上波では聞けないような話をしてくれる町山智浩さん、みなさんが暴走するのを楽しみにしています」

――これまで高島さんが影響を受けた作品を教えてください。

「小学生の時に見た『夢のチョコレート工場』は、映画の世界の奇妙さと面白さ、見ちゃいけないものを見たようなドキドキ感がありました。それからは、ダークで教訓があって、ドロッとしたものが含まれている作品が好みになりましたね。映画の強さを感じた『ソフィーの選択』も忘れられない作品で、いつか私の子どもにも見てほしい。そして、『きみに読む物語』が大好き!男性の一途さが素敵です。こんな風に愛されてトキメキたい(笑)」

――ご家族で映画を見ることはありますか?

「子どもが生まれてからは、アニメーション映画を見ることが多いですね。ダークもの、サスペンスものといった私が好きな作品を見れていなかったので、今回はお仕事という理由で母に子どもを預けて映画を見に行っています。家では、主人と昨年の受賞作品をWOWOWで見て感想を言い合い楽しんでいます」

――映画に関するお子さんとの思い出エピソードを教えてください。

「2歳の娘と『インサイド・ヘッド』を見たのですが、“喜び”や“悲しみ”の存在に気付いたみたいで。私が笑っていると『ママ、喜び?』と聞いてきたり、映画で一緒に空間を共有したからこそできる会話が、少しづつ生まれています。今回、長編アニメーション賞に『思い出のマーニー』がノミネートされていますが、スタジオジブリ作品を多感な時期に見せたらどんな話をするのかな?と今からとても楽しみです」

『生中継!第88回アカデミー賞授賞式』は、WOWOWプライムで29日9時から同時通訳で生中継。字幕版は、同日21時から放送する(ダイジェスト版は、3月5日放送)。


写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

35万円を超える10.1型Let'snote20周年モデルにその価値はあるか? - 第3回 RZとパフォーマンス
[06:00 8/24] パソコン
『つるピカハゲ丸』の漫画家・のむらしんぼ、壮大なしくじり体験を告白
[06:00 8/24] エンタメ
尾野真千子、本格サスペンスで濡れ場にも挑戦「大変がほとんどでした(笑)」
[06:00 8/24] エンタメ
仲代達矢、玉木宏と初共演に「大変緊張」 - 永田町のドン役で対峙
[06:00 8/24] エンタメ
残念OLはキラキラ妄想がお好き 第51回 自信持っていいかな!?
[06:00 8/24] ライフスタイル

本音ランキング