【レポート】

生理前にイライラ! 私の悲惨な「やらかし」体験を告白します

1 鬱々×理不尽×全否定のオンパレード

 
  • <<
  • <

1/2

生理前のイライラで「やらかした」ことはありませんか?

こんにちは、トイアンナです。毎月苦しんでいるにも関わらず、女性同士でも相談できない生理のお悩み。前回は体のお悩みを特集しましたが、今週はメンタル面のお悩みに触れていきたいと思います。


生理前から「戦い」は始まっている!

もともと私はPMS(月経前症候群)が強く、いつも生理3日前にはこんな目に遭っています……。

・電車へ飛び込みたくなるほど鬱々(うつうつ)したテンション
高い所へのぼれば飛び降りたくなる、人から話しかけられると「どうせ嫌われてるんだ」と感じてしまう、化粧なんかしても「どうせ可愛くなれないし、どうせ、どうせ……」と、もはや視界が歪(ゆが)むレベルで落ち込みます。

足元はふらつき、お先真っ暗。こんなときは自然とミスも増えるので、さらに「こんな些細(ささい)なこともできない私なんて死んだほうがいい」と負のスパイラルへ突入します。

・電信柱が立っていることすら許せない理不尽な怒り
憂うつなだけなら誰にも迷惑はかけませんが、イライラしやすくなるのも特徴です。なぜ電信柱が立っているのか、なぜ会社のデスクは四角形なのか、なぜ今日は会議が3件も入っているのか……と、普段ならどうでもいいことにイライラ。

堪えているつもりが、つい周りにもイライラが伝わってしまうことも。「先輩、お茶飲みますか? 」と声をかけてくれる後輩の優しさがありがたいけどツライ……。

・もう何もかもダメだという「全否定」
イライラと憂うつが募った結果、耐え切れなくなり「落ち込んでる! 助けて! 」と友達やパートナーに助けを求めることもありました。しかし、いざ誰かに助けてもらうと「友達もパートナーも私なんかと付き合ってるのは何かおかしい。本当の私を知ったらみんな私のこと嫌いになるんだ」と被害妄想を鍛え上げる始末。

人の好意も楽しい出来事も全否定。もういっそ、おバカな私を生理が終わるまで地下牢(ろう)へ封印してほしい。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 鬱々×理不尽×全否定のオンパレード
(2) 火種がなくても大炎上! あやうく彼と絶交の事態に
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事