【レポート】

スマホで猫、撮り方を学んできた - アドビ「Photoshop Mix」撮影講座

5 切り抜き作業も指先でスイスイ

 
  • >
  • >>

5/5

切り抜き作業も指先でスイスイ

「カットアウト」を選択し、写真をピンチアウト操作で拡大して、猫の部分をなぞってみる。これで猫だけを切り抜くことができるのだ。指で操作するため、細かい境界線を微調整するのがさぞ大変だろうと思いきや、ここがPhotoshopの真骨頂。

なんと、自動的に境界線を認識して、指でなぞっても綺麗に輪郭が切り取れるのである。もちろん背景がシンプルなほうが正確に認識するが、そうでなくても十分な精度だ。この機能には正直驚かされた。

もし一発で切り抜けなかったり、逆に切り抜きすぎても、後からやり直したり調整できるのでご安心を。

なんとなぞるだけで自動的に切り抜いてくれる。精度もすばらしい

あっさりと猫を切り抜くことができたが、このままでは縁がジャギジャギして、合成したときに不自然になってしまう。そこで「ぼかし」を使う。指でスライドすると、境界線をボカすことができるのだ。

猫はこれでOK。「外観」から背景にエフェクトをかけ、ヴィンテージっぽい加工を施す。

こんな感じで境界線をボカしてなじませる

背景にエフェクトをかけるなど微調整

最後に猫の大きさと角度、ぼかしの量を調整して完成だ! 写真はアルバムアプリに保存できるのはもちろん、ここから直接FacebookやInstagramにシェアすることもできる。

完成! 写真のクオリティはともかくこの手軽さはすごい

……今回は選んだ写真のせいか、筆者のセンスのせいか、合成感が否めないが、手軽にこれくらいの写真が作れるということはわかっていただけたかと思う。

Photoshopを使ってなくてもすぐに理解できるシンプルなインターフェースと、他のアプリにはない秀逸な切り抜き機能、そしてレイヤーによる自由度の高さが「Photoshop Mix」の魅力だ。

これで筆者のInstagramもちょっとは「いいね!」が増えるかも!?

  • >
  • >>

5/5

インデックス

目次
(1) 猫から「いいね!」をもらうには
(2) 石原氏直伝の猫モテテクとは
(3) 猫の表情を引き出すテクニック
(4) Photoshop Mixで猫写真をブラッシュアップ
(5) 切り抜き作業も指先でスイスイ

人気記事

一覧

新着記事

ネットワン、三菱重工エンジン会社のIoT活用ネットワーク基盤を構築
[10:55 9/26] 企業IT
ボーイング777X、ロックウェル・コリンズ製で飛行操作をタッチスクリーン化
[10:53 9/26] 趣味
JCOMと小田急、町田市など、「情報発信連携協力に関する協定」を締結
[10:52 9/26] 企業IT
薄毛になりやすい女性の髪型は? - 専門医に聞く薄毛の種類と原因
[10:43 9/26] ヘルスケア
JTB、マツダ、広島電鉄が観光案内センターを3社連携で開設
[10:32 9/26] 企業IT