【ハウツー】

定型文だったら、3D Touchを使って激速で『メッセージ』の返信が行える

海上忍  [2016/02/23]

現状iPhone 6s/6s Plusだけが対応する「3D Touch」は、アプリの機能を引き出してくれる。これまではタップやスワイプだけだった操作に、軽く押す「Peek」と深く押し込む「Pop」という要素がくわわったことで、従来にない使い方も可能になるのだ。

短文のやり取りに便利なアプリ『メッセージ』も、3D Touchを利用することで利便性が一気に高まる。ごく短い返信を書く余裕がないほど忙しいときには、届いたメッセージに対し3D Touchの機能を利用することで、ソフトウェアキーボードを使わなくても"意思"を相手に伝えることができるのだ。

操作はかんたん。届いたメッセージを深く押し込み(Pop)、画面にプレビューされたところで、上方向へスワイプする。そうすると、画面下部に「OK」と「ありがとう!」、「後で話しますか?」という選択肢が現れるので、いずれかをタップすれば相手にそのまま送信される。数秒もあれば、届いたメッセージに対しリアクションできるというわけだ。

たったこれだけと思うかもしれないが、シチュエーション次第ではじゅうぶん使える。「到着したよ」というメッセージに対しては、「OK」と伝えれば「了解した」と受け取ってもらえるはずで、「例の件やっておきました」には「ありがとう!」と返しても不自然さはない。やり取りの必要がある場合でも、「後で話しますか?」で足りるはずだ。

なお、「カスタム...」は一種のダミーであり操作の取り消しだ。これを選択すると、相手とのやり取りが時系列で並ぶ通常のメッセージ作成画面が表示される。定型文では足りない、やはり文章を手入力しよう、と思い直した場合に利用するといいだろう。

操作手順をカンタン解説

1 『連絡先』の起動中にSiriへ「このページをリマインド」と命令すると、そのとき表示していた相手の連絡先ページをリマインダー登録できる

2 プレビュー画面を上方向へスワイプする

3 画面下部に現れた「OK」と「ありがとう!」、「後で話しますか?」いずれかをタップする

4 タップした文字列が相手に送信される

(提供:iPad iPhone Wire)

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

NTTデータとネットイヤーグループ、流通業界へのオムニチャネル推進で協業
[09:00 5/28] 企業IT
自分に適したヘアケア方法や将来なりやすい病気がわかる遺伝子検査スタート
[09:00 5/28] ヘルスケア
【連載】鉄道トリビア 第356回 ひたちなか海浜鉄道は、総延長約2万1,000kmの路線の一部である
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『この美術部には問題がある!』、キービジュ&追加キャスト公開
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』、追加キャストに立木文彦や谷山紀章ら
[07:30 5/28] ホビー

特別企画 PR