【ハウツー】

定型文だったら、3D Touchを使って激速で『メッセージ』の返信が行える

 

現状iPhone 6s/6s Plusだけが対応する「3D Touch」は、アプリの機能を引き出してくれる。これまではタップやスワイプだけだった操作に、軽く押す「Peek」と深く押し込む「Pop」という要素がくわわったことで、従来にない使い方も可能になるのだ。

短文のやり取りに便利なアプリ『メッセージ』も、3D Touchを利用することで利便性が一気に高まる。ごく短い返信を書く余裕がないほど忙しいときには、届いたメッセージに対し3D Touchの機能を利用することで、ソフトウェアキーボードを使わなくても"意思"を相手に伝えることができるのだ。

操作はかんたん。届いたメッセージを深く押し込み(Pop)、画面にプレビューされたところで、上方向へスワイプする。そうすると、画面下部に「OK」と「ありがとう!」、「後で話しますか?」という選択肢が現れるので、いずれかをタップすれば相手にそのまま送信される。数秒もあれば、届いたメッセージに対しリアクションできるというわけだ。

たったこれだけと思うかもしれないが、シチュエーション次第ではじゅうぶん使える。「到着したよ」というメッセージに対しては、「OK」と伝えれば「了解した」と受け取ってもらえるはずで、「例の件やっておきました」には「ありがとう!」と返しても不自然さはない。やり取りの必要がある場合でも、「後で話しますか?」で足りるはずだ。

なお、「カスタム...」は一種のダミーであり操作の取り消しだ。これを選択すると、相手とのやり取りが時系列で並ぶ通常のメッセージ作成画面が表示される。定型文では足りない、やはり文章を手入力しよう、と思い直した場合に利用するといいだろう。

操作手順をカンタン解説

1 『連絡先』の起動中にSiriへ「このページをリマインド」と命令すると、そのとき表示していた相手の連絡先ページをリマインダー登録できる

2 プレビュー画面を上方向へスワイプする

3 画面下部に現れた「OK」と「ありがとう!」、「後で話しますか?」いずれかをタップする

4 タップした文字列が相手に送信される

(提供:iPad iPhone Wire)

人気記事

一覧

新着記事

『ゼーガペインADP』、10/15上映! 入場者特典&初日舞台挨拶情報を公開
[19:10 9/29] ホビー
小麦・卵・ナッツ類不使用! 「尾西のライスクッキーいちご味」発売
[19:03 9/29] ヘルスケア
ZOTAC、水冷システム対応のGeForce GTX 1080搭載カード - 税別約11万円前後
[19:01 9/29] パソコン
長谷川豊、テレビ大阪の報道番組降板に - ブログで「不適切な発信」
[18:51 9/29] エンタメ
南キャン山里、日本の技術に感動「"魔法"や"奇跡"が作れる」
[18:44 9/29] エンタメ