【レポート】

自転車でEDになる!? スポーツ整形外科医の女医「リスクは高まる」

 

長時間自転車に乗っていてしびれを感じたら要注意

「自転車でED(勃起障害・勃起不全)になる」と聞いたことがある人もいるだろう。自身もサイクリストであるスポーツ整形外科医の蔵本理枝子先生に質問したところ、「EDのリスクは高まる」とのことだった。では、なぜ"自転車ED"が起こるのか、どうすれば回避できるのか、蔵本先生にうかがった。

リスクファクターに当てはまったら要注意

自転車EDの原因をごく簡単に説明すると、性器周辺に張り巡らされている神経と血流に対する持続的な圧迫により、神経障害と血流障害が起こるからと考えられている。実際にEDまでならずとも、自転車でロングライドをしている際に、性器周辺(会陰(えいん)部)にしびれを感じた経験がある人は注意が必要だ。

海外の研究を見てみると、自転車で週400km以上走行している男性100人を対象にした調査で、61%の人がしびれを感じ、24%の人がEDを発症したという報告もある。実際に、自転車レースの最高峰とも称されるツール・ド・フランスの選手たちは、何かしらの障害を抱えているケースが多いと蔵本先生は言う。

ただし、週400km以上ともなると一般的な生活ではまずない環境である。より身近な例として、以下の「自転車EDのリスクファクター」が参考になるだろう。そもそもEDのリスクファクターとしては、基礎疾患のほか、飲酒やタバコ、ストレス等が挙げられており、加齢も一因となる。当てはまることがある人は、「自分は人よりもリスクが高い」という自覚をもっておきたい。

自転車EDのリスクファクター
・メタボリック症候群である
・高血圧症・糖尿病・動脈硬化など基礎疾患を患っている
・50歳以上である
・自転車に10年以上乗っている
・週に3時間以上乗っている
・週に62km以上走行している
・会陰部がしびれたことがある

ロードバイクでなくてもリスクはある

自身もサイクリストである蔵本先生は、周りに男性サイクリストも多いそうだが、自転車EDに悩まされているということはあまり聞かないという。「しびれがある程度では、具体的に相談とまでならないだけかもしれません。ですが、それを踏まえたとしても、しっかり自転車に乗る人はちゃんと対策ができているように思います」と話す。

なお、対象になる自転車はロードバイクだけではない。むしろ、骨盤を立てて座るマウンテンバイクの方が発症するリスクが高いとも言われている。「自分はママチャリだから大丈夫だろう」というわけではないことを覚えておきたい。

できる対策は、まず「サドルを見直す」こと。固くて細く骨盤の坐骨部分に当たるタイプのサドルは負担が大きいため、よりクッション性があるタイプや幅広なタイプを選ぶといいだろう。サドルによりお金をかけられる人は、自分の坐骨の幅にあわせてつくるオーダーメイドのサドルも有効だ。もうひとつは、パッドの入った自転車用のスパッツをはくこと。サドル同様、骨盤への刺激を緩和させる効果が望める。

乗り方に関して言うと、「前傾姿勢になる方がリスクが高い」と認識している人も多いだろうが、実はハンドルよりもサドルを高くして前傾姿勢をとった方が、骨盤を立てて乗る姿勢よりもリスクは少ないという報告があると蔵本先生は言う。ただし、この前傾姿勢というのはプロレーサーなどがする乗り方なので一般的ではなく、ハンドリングの難しさという点で安全面におけるリスクが大きい。無理に乗り方を変えて対策をするよりも、サドルやパッドで対策をした方が無難だ。

確かに自転車にはEDになるリスクはあるものの、例えば、自転車通勤をすることで日常生活の中にスポーツを取り込めて、生活習慣病の予防(ED対策)につながるなどメリットも大きい。できる対策をして自転車ライフを楽しんでいただきたい。

※参考文献
Joseph R.Dettori,et al. :Erectile Dysfunction After A Long-Distance Cycling Event Assosiations With Bicycle Characteristics.J Urol ,Vol.172,637-641,August 2004
Ilan Leibovitch, Yoram Mor. :The Vicious Cycling:Bicycling Related Urogenital Disorders.Eur Urol,47,277-287,2005

※写真はイメージで本文とは関係ありません

記事監修: 蔵本理枝子

整形外科医として、病院、クリニックで勤務する傍ら、運動器(骨、筋肉、関節など)の痛み一般、スポーツに関わる痛みで悩む人々へ向けてさまざまなメディアで情報を発信中。日本整形外科学会専門医。日本整形外科学会認定スポーツ医。趣味はトライアスロン。著書に『自転車女医のサイクリニック』(エイ出版社)などがある。ブログ「整形外科医★リエチ★の Enjoy Cycling & Running」
関連キーワード

人気記事

一覧

2016年8月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事

Windowsスマートチューニング 第406回 Win 10編: Anniversary Update適用後に起きるWebカメラの不具合を回避する
[19:15 8/24] パソコン
メルセデス・ベンツ、新型「CLA」「CLA シューティングブレーク」販売開始
[18:56 8/24] ホビー
ローランド、30種以上の新製品を発表するオンラインフェスティバルを開催
[18:55 8/24] スマホとデジタル家電
ウィル・スミス、マーゴット・ロビーへの思い大胆告白「ずっと共演してもいい」
[18:51 8/24] エンタメ
メルセデス・ベンツ、新型「CLA」を発表 - 全モデルAndroid Autoに対応
[18:50 8/24] テクノロジー