【レポート】

今週の秋葉原情報 - あの変形ケース「H-Tower」が本当に発売、ラズパイのノートPC化キットも

1 初心者にも安心なDuraProシリーズ / ド迫力の変形ケースがついに発売!

大塚実  [2016/02/23]
  • <<
  • <

1/5

初心者にも安心なDuraProシリーズ

玄人志向の「DURAPRO-GTX980Ti-6GB」は、同社「DuraPro」シリーズの第1弾モデルとなるGeForce GTX 980 Tiグラフィックスカード。玄人志向ブランドは、基本的にサポートを省いて低コストを実現しているが、DuraProシリーズにはメールサポートと2年保証が付属しており、初心者でも安心して利用できる。TSUKUMO eX.での価格は107,784円。

玄人志向の「DURAPRO-GTX980Ti-6GB」。DuraProの第1弾モデル

DuraProシリーズの特徴。全品国内検査も実施しているという

同社によれば、「DuraPro」とは「Durability&Professional=高耐久(安心)のプロフェッショナル製品」であるとのこと。長期的に使いたいヘビーユーザーにも良いだろう。カードにはバックプレートが付属。ブラケット側のOCボタンを押すことで、クロック(ベース/ブースト)を1025/1114MHzから1190/1291MHzへと高速化することもできる。

10cmファン×2、8mmヒートパイプ×3、6mmヒートパイプ×2を搭載

ド迫力の変形ケースがついに発売!

昨年のCOMPUTEX TAIPEIで話題を集めたIN WINのE-ATXケース「H-Tower」がついに発売開始。ボタン1つで変形するという、男子の夢(妄想)が詰まった前代未聞のモデルだが、注目のお値段は……なんと驚異の30万円オーバー。カラーは2種類で、ドスパラパーツ館とTSUKUMO eX.で受注を開始している。なお、製品はメーカーからの直送となる。

IN WINの「H-Tower」。ドスパラパーツ館ではデモ機が展示されていた

店頭スタッフにお願いすれば、ケースの変形も見ることができる

8枚に分割されたサイドパネルを展開し、内部のシャーシを90°回転させる機構を搭載。本体前面のボタンやスマートフォンの専用アプリから、タワーケース形状とオープンケース形状を自由に切り替えることができる。最大総荷重は10kgで、96時間の動作テストをクリアしているという。

<動画>H-Towerが変形する様子

オープン時のサイズは620×680×785mmとかなり大きく、広い設置スペースが必要になる点には注意。周囲との干渉を防ぐために、レーザーで床に安全エリアを表示する機能も搭載されている。そのほか、シャーシ自体が回転するために、リア側の配線まわりにも気を配る必要があるかもしれない。

トップ側には、36cmサイズまでの水冷ラジエータが搭載可能だ

リア側。シャーシが回転するので、ケーブル長には余裕を持たせよう

  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) 初心者にも安心なDuraProシリーズ / ド迫力の変形ケースがついに発売!
(2) 風神ワイドがマイナーチェンジ / Skylake搭載NUCに上位モデル
(3) コスパも良好なキーボードPC / 3Dプリンタで改造できるマウス
(4) ラズパイ搭載ノートPCを作ろう / フルHD対応のハンディ顕微鏡
(5) 1/1スケールのドミネーター
関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

羽生結弦のクリアファイルをプレゼント! 西川産業がキャンペーン開始
[13:28 5/27] ヘルスケア
夏までにウエストのくびれを作るエクササイズ3つ
[13:19 5/27] ヘルスケア
オウルテック、USBハブやオーディオ端子を載せたCherry軸キーボード
[13:17 5/27] パソコン
NEC、ビッグデータから規則性発見する分散型機械学習技術開発 - Spark活用
[13:16 5/27] 企業IT
【ハウツー】アプリのダウンロードが「アイテムを表示できません」と断られます!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[13:15 5/27] 携帯

特別企画 PR