【レポート】

LG、“モジュラー型”スマホ「G5」や360度カメラ「360 CAM」発表 - MWC 2016

1 新スマホ最大の特徴は?

  • <<
  • <

1/4

世界最大級のモバイル関連展示会「Mobile World Congress 2016」がスペイン・バルセロナで現地時間22日から開幕。その前日となる21日、LG Electronicsがプレスカンファレンスを開催。スマートフォンの新製品として「LG G5」を発表した。それに加えて、G5と連携する周辺機器として「LG Friends」も紹介し、スマートフォンを中心として「人生をより良くする」ツールとしての世界観をアピールした。

「LG G5」

モジュラーによる機能拡張が可能

LG G5は、「モジュラー型」と呼ばれる新しい方式を採用したスマートフォン。本体下部がそのままスライドして取り外しでき、バッテリーが交換できるという特徴を備えている。

モジュラー型を採用して、スライド式にバッテリが交換可能

側面のボタンを押して引き出す

バッテリ交換が可能

抜いた後はこんな感じ

さらにバッテリだけを引き抜くことができる

このシステムを採用したことで、薄型でフルメタルのボディを実現しつつ、バッテリ交換が可能になった。側面のボタンを押して本体下部を引っ張り出すとバッテリが現れ、バッテリを交換して再び挿入する、というように使える。バッテリ容量は2,800mAhとなっている。

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) 新スマホ最大の特徴は?
(2) 「LG CAM Plus」、「LG Hi-Fi Plus with B&O PLAY」
(3) 「LG G5」スペック詳細
(4) 「LG Friends」で作るエコシステム
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事