【レビュー】

和なの? 洋なの? セブン-イレブンの「もちとろ 桃レアチーズ」を食べてみた

 

セブン&アイ・ホールディングスは2月16日、「もちとろ 桃レアチーズ」(税込135円)を全国の「セブン-イレブン」店舗で順次販売開始した(一部店舗を除く)。春を思わせる華やかな同商品を早速味わってみた。

「もちとろ 桃レアチーズ」(税込135円)

同商品は、桃をイメージした生菓子。ピンク色に染められた餅は、持とうとすると形が崩れてしまうほど柔らかい。

餅は桃の形になっている!

中を割ってみると、レアチーズクリームがとろりとあふれ出てきた。レアチーズクリームの中には、みずみずしい黄桃果肉が入っており、新鮮な甘さも味わえる。「餅」のような見た目で大福っぽいイメージを持っていたが、味わい的には"和"より"洋"。あわせていただくなら、緑茶よりも紅茶の方がぴったりな気がした。

中からはレアチーズクリームがとろりと出てくる

中には黄桃がたっぷり

販売期間は4月上旬までを予定している。春先の花見に持っていってみてはいかがだろうか。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「Geekbench 4」登場、最新ハードウエアに対応、モバイル/PCの比較向上
[12:42 9/1] スマホとデジタル家電
国内初、BIMデータを使用した建築確認申請で確認済証が交付
[12:38 9/1] テクノロジー
2面タッチスクリーンは想像以上に使える印象!! - 「Yoga Book」ファーストインプレッション
[12:27 9/1] パソコン
下村尊則あらため下村青、『吉良奈津子』でTVドラマデビュー「青天の霹靂」
[12:17 9/1] エンタメ
日本エイサー、スリムボディでもハイスペックのゲーミングデスクトップPC
[12:04 9/1] パソコン