【ハウツー】

iOS 9でアプリを素早く切り替えるには通知センター経由が便利!

 

iOS 9で追加された機能のひとつに、「○○に戻る」ボタンがある。あるアプリから他のアプリを呼び出したとき、ステータスバーの左端に表示されるあれだ。ディープリンク実装の改良に伴い登場した「ユニバーサルリンク」に関連する機能で、タップひとつで1つ前のアプリに戻ることが可能になる。ユーザにとっては、ホームボタンのダブルクリックでAppスイッチャーを呼び出す回数が減るため、メリットが大きい新機能といえる。

この「○○に戻る」ボタンは、呼び出したアプリに制御を戻す機能を果たすため、ホーム画面やAppスイッチャーで起動したアプリは除外される。たとえば、『メール』の文中に含まれたリンク(URL)をタップしてSafariを起動すると、ステータスバーには「メールに戻る」と表示されるが、ホーム画面から起動したSafariには表示されない。いちどでもホーム画面やAppスイッチャーを利用してしまうと、「○○に戻る」が消えてしまうことにも注意しよう。

例外は「通知センター」だ。通知センターに登録されたアプリは、通知センターを表示する直前に利用していたアプリを戻る対象のアプリ(呼び出したアプリ)として認識する。たとえば、Safariを利用しているときに通知センター経由で『天気』や『株価』を起動すると、左上に「Safariに戻る」と表示されるはずだ。

このしくみを利用すると、アプリをスピーディーに切り替えできるようになる。通知センターに登録可能なアプリ限定だが、ホーム画面やAppスイッチャーではなく通知センター経由で起動すれば、直前に利用していたアプリが「○○に戻る」の対象となる。

通知センターに登録可能なアプリは意外に多く、『LINE』などのSNSアプリや多数のニュース系アプリが対応している。通知センターの下に表示される「編集」ボタンから登録できるので、いちどチェックしてみよう。

操作手順をカンタン解説

1 あらかじめ利用したいアプリを通知センターに登録しておこう。通知センター下部にある「編集」ボタンをタップすれば登録/削除できる

2 通知センターに表示されたアプリをタップして起動する(ここでは『LINE』を利用)

3 直前に利用していたアプリ(ここでは『Safari』)が「○○に戻る」の対象となっている

(提供:iPad iPhone Wire)

人気記事

一覧

新着記事

東急電鉄「東急線アプリ」目的地までの所要時間実績を表示するサービス導入
[00:01 7/29] ホビー
[メイプル超合金・カズレーザー]CM初出演で“全身赤”封印 オレンジポロシャツで“パン田くん”とダンス共演
[00:00 7/29] エンタメ
[激マン!]永井豪の自伝的マンガ「キューティーハニー編」突入 主人公は女の子マンガ家
[00:00 7/29] ホビー
しりあがり寿、休館前パルコの展覧会で「ひとまずシメ」る立体作品飾る
[23:55 7/28] ホビー
阪急電鉄、西宮北口駅隣接地に「西宮北口阪急ビル」建設 - 2018年秋完成へ
[23:54 7/28] ホビー