【ハウツー】

iOS 9でアプリを素早く切り替えるには通知センター経由が便利!

 

iOS 9で追加された機能のひとつに、「○○に戻る」ボタンがある。あるアプリから他のアプリを呼び出したとき、ステータスバーの左端に表示されるあれだ。ディープリンク実装の改良に伴い登場した「ユニバーサルリンク」に関連する機能で、タップひとつで1つ前のアプリに戻ることが可能になる。ユーザにとっては、ホームボタンのダブルクリックでAppスイッチャーを呼び出す回数が減るため、メリットが大きい新機能といえる。

この「○○に戻る」ボタンは、呼び出したアプリに制御を戻す機能を果たすため、ホーム画面やAppスイッチャーで起動したアプリは除外される。たとえば、『メール』の文中に含まれたリンク(URL)をタップしてSafariを起動すると、ステータスバーには「メールに戻る」と表示されるが、ホーム画面から起動したSafariには表示されない。いちどでもホーム画面やAppスイッチャーを利用してしまうと、「○○に戻る」が消えてしまうことにも注意しよう。

例外は「通知センター」だ。通知センターに登録されたアプリは、通知センターを表示する直前に利用していたアプリを戻る対象のアプリ(呼び出したアプリ)として認識する。たとえば、Safariを利用しているときに通知センター経由で『天気』や『株価』を起動すると、左上に「Safariに戻る」と表示されるはずだ。

このしくみを利用すると、アプリをスピーディーに切り替えできるようになる。通知センターに登録可能なアプリ限定だが、ホーム画面やAppスイッチャーではなく通知センター経由で起動すれば、直前に利用していたアプリが「○○に戻る」の対象となる。

通知センターに登録可能なアプリは意外に多く、『LINE』などのSNSアプリや多数のニュース系アプリが対応している。通知センターの下に表示される「編集」ボタンから登録できるので、いちどチェックしてみよう。

操作手順をカンタン解説

1 あらかじめ利用したいアプリを通知センターに登録しておこう。通知センター下部にある「編集」ボタンをタップすれば登録/削除できる

2 通知センターに表示されたアプリをタップして起動する(ここでは『LINE』を利用)

3 直前に利用していたアプリ(ここでは『Safari』)が「○○に戻る」の対象となっている

(提供:iPad iPhone Wire)

人気記事

一覧

新着記事

「働き盛り」って何歳ですか?
[11:42 8/25] シゴト
女性が仕事選びで妥協できること1位は「残業時間」 - 妥協できないものは?
[11:31 8/25] シゴト
夏でも冷え性になる(グラフィックデザイナー、女性、40代) - 若林理砂のあるあるカルテ
[11:30 8/25] 企業IT
ルネサス、演算性能を従来比30%強化したDLMS対応スマートメータ用マイコン
[11:24 8/25] テクノロジー
カシオ「EXILIM」、19mm~95mm相当の広角ズームレンズ搭載「EX-ZR4000」
[11:12 8/25] スマホとデジタル家電