【ハウツー】

実はわかっていなかった? iPhoneの「スヌーズ」を止めるにはこうする

 

iPhoneを目覚まし時計代わりに利用している、というユーザは意外に多い。就寝時に枕元へ置くことが多いからか、好きな曲で目覚めたいからか、いろいろ考えられるが使いやすさも理由のひとつ。もう少し寝かせて、という場面でいい働きをする「スヌーズ」は、目覚まし時計としてのiPhoneの存在感に花を添えていることは確かだろう。

しかし、寝ぼけ頭にアラーム機能は容赦ない。大きな音に反応しiPhoneを掴むところまではいいとして、音を止めるにはロック解除と即座に思いつけるほど頭は回転していないはず。いきおい、「タップしてスヌーズ」をタップしてしまい、スヌーズの連鎖に陥ってしまう。ふとんが恋しい季節に二度寝、三度寝は危険だ。

うっかり「タップしてスヌーズ」をタップしてしまった場合、ロック解除して『時計』アプリを起動し、アラームを解除することがオーソドックスな対策だが、寝ぼけ頭にこれは厳しい。諦めてふとんから抜け出すにしても、スヌーズは時限爆弾のようなもの、いつ鳴りはじめるのか気になってしまう。スヌーズの時間が到来するまで待つのはイヤだ、落ち着かない、そう思う人は多いはずだ。

いちど発動したスヌーズは、iPhoneの操作中(ロック解除時)は取り消せないが、ロック画面であれば可能だ。手順はかんたん、「スヌーズ中」と書かれた部分を左方向へスワイプし、現れた「×」ボタンをタップすればいい。ロック解除→『時計』を起動→アラーム削除という作業は寝ぼけ頭に厳しくても、スワイプとタップであれば負担にならないはず。意外に知られていないテクニックなので、これを機にマスターしておこう。

操作手順をカンタン解説

1 「すべてのApple Music」タブを選択し、アーティスト名や曲名で検索する本格的に起床するとき、うっかり「タップしてスヌーズ」をタップしてしまうと、時限爆弾を抱えてしまうことになる

2 すぐにスヌーズを止めたい場合は、ロック画面に表示される「スヌーズ中」を左方向へスワイプする

3 現れた「×」ボタンをタップすると、『時計』アプリを起動することなくスヌーズを停止できる

(提供:iPad iPhone Wire)

人気記事

一覧

新着記事

サンブリッジ、名刺情報をマーケティングに活用できるソリューション
[17:19 9/30] 企業IT
【特別企画】新たな顧客体験を生み出すフリーWi-Fi環境をPARCOの国内全店舗へスピーディ・低コストに展開
[17:18 9/30] 企業IT
セールスフォース、Apple Pay対応やAI搭載の「Salesforce Commerce Cloud」
[17:16 9/30] 企業IT
AIに代替されないと思う職種、1位は?
[17:14 9/30] シゴト
ドットマリオがTカードに!? - 「ニンテンドークラシックミニ」発売記念
[17:13 9/30] マネー