【レポート】

レーザーにピーリング……毛穴のタイプ別治療方法を医師が徹底解説

1 意外に多い毛穴トラブルのタイプ

 
  • <<
  • <

1/2

毛穴を何とかしたい~

鏡を見るたびに嫌になる、毛穴の汚れ。洗顔を工夫するなどしてセルフケアをあれこれ実践したけれど、どうしても効果を実感しにくいという場合は、専門の医療機関で治療してもらうという手段もある。

今回は南青山皮膚科 スキンナビクリニックの院長である服部英子医師に、毛穴の治療方法について話を伺った。

まずは毛穴トラブルのタイプを見極める

毛穴トラブルには以下のような複数の種類がある。

■メイク落としや洗顔の不足などが原因とされる「黒ずみ・角栓タイプ」

■うぶ毛が黒く目立つ「黒ずみ・うぶ毛タイプ」

■毛穴がポツポツと白く見えて目立ち、触るとザラザラとしている「ざらつき・皮脂つまりタイプ」

■皮脂量の過剰分泌などによって毛穴が開く「開大毛穴タイプ」

治療はタイプごとに異なるため、まずはその見極めが治療の第一段階となる。

「毛穴のチェックは、医師が専用の拡大機器を用いて目で行います。タイプが混在しているケースもありますが、まずは原因を究明して最適と思われる治療法を提案します」。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 意外に多い毛穴トラブルのタイプ
(2) 各種治療方法の特徴は?
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事