【レポート】

東京ワンピースタワーの「Cafe Mugiwara」に、あでやかな一番くじコラボメニュー第4弾が登場!

担当ぱぴい  [2016/02/10]

2015年に東京タワーに出現した、アニメ『ワンピース』史上初の屋内大型テーマパーク「東京ワンピースタワー」(フットタウン1F)の「Cafe Mugiwara」に6日、「一番くじ」とコラボした新メニューが登場した。

ワンピースカフェの外観

"麦わらの一味"のくつろぎ空間「Cafe Mugiwara」は、「東京ワンピースタワー」で遊び疲れた体を癒やすのに最適なカフェレストラン。店内にはサンジのスーツやブルックのバイオリンなど、"麦わらの一味"ゆかりのアイテムが随所にちりばめられ、ファンなら思わずニヤリとしてしまう演出が満載。

もちろん、『ワンピース』に登場するキャラクターをイメージしたメニューを数多く用意している。特にルフィの麦わら帽子にちなんだ「麦わらオムライス」(900円/税別)や、肉がテンコ盛りの「宴だー! 肉肉プレート」(1,500円/税別)が人気とのこと。

そんな大人気の「Cafe Mugiwara」に、2016年2月上旬より発売中の「一番くじ ワンピース 咲き誇れ!艶色 麦わら絵巻」とのコラボメニューが新登場。

2月6日より期間限定で登場する「ナミとロビンの艶色寿司~艶色サラダ付~」(1,200円/税別)は、あでやかな和装姿のナミとロビンをイメージした見た目も美しい一品だ。盛り付ける食器は、一番くじのD賞「宴皿」と、E賞の「艶色グラス」が使用されている。

鶏五目ごはんにめんたいご飯を重ね、空揚げ・野菜ミックス・ナス・オレンジの皮を上品に盛り付け、小粋なナミらしさを演出。添えられる和風サラダは、サニーレタス・紫たまねぎが盛り付けられ、ロビンをイメージした紫色の花びらも色鮮やか。

試食してみたところ、濃厚な味付けの空揚げとナスがとても美味で、あと味さわやかなオレンジの香りで食が進み、あっという間に完食。本カフェを受託運営しているのが料理に定評のある(東京・大阪でスペシャリティーレストランやカフェ、スイーツブティックを運営する)シダックスレストランマネジメントということで、盛り付けもおいしさも一級品。

また、このコラボメニューを注文すると、"麦わらの一味"のあでやかなイラストが楽しめる描き下ろしオリジナルシートが漏れなくプレゼントされる。ランチョンマットとしても使用できるこのシートがなくなり次第、コラボメニューは終了となるので、食べてみたいという人は、早めにカフェに足を運んでいただきたい。

ちなみに、2月6日はロビンの誕生日ということで、2月1日~29日の期間限定で「ハナハナのポップオーバー ~紅茶セット~」(1,000円/税別)、2月1~14日のバレンタイン期間限定の「愛情いっぱいコース」(2,500円/税別)といったメニューも用意されているので、こちらも要チェック。

なお、「Cafe Mugiwara」には、「一番くじ ワンピース 咲き誇れ!艶色 麦わら絵巻」のラストワン賞のナミフィギュアや、B賞のロビンフィギュアなどがディスプレーされているが、同フロアにある『ワンピース』グッズを取り扱う「麦わらストア 東京ワンピースタワー店」では、一番くじも販売されている。カフェでフィギュアの細かなディテールを確認した後、一番くじに挑戦してみるのもいいだろう。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【コラム】軍事とIT 第141回 X-2と将来戦闘機(7)データリンク
[11:00 5/28] 企業IT
焼肉のタレ派VSしお派。回答1,000人のうち7割以上が好む味は!?
[11:00 5/28] 趣味
舞台「インフェルノ」植田圭輔&平野良のビジュアル解禁、山内圭輔も出演
[10:00 5/28] ホビー
【ハウツー】メモ・ノートとして使える「ページ」の入力方法とは- イチからはじめるOneNote
[10:00 5/28] 携帯
[関根勤]「まさか自分が…」 心臓の緊急手術を振り返る
[09:26 5/28] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR