【ハウツー】

iPhoneのカメラで、他人から覗かれる心配はありますか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

 

説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、『iPhoneのカメラで覗かれる心配はありますか?』という質問に答えます。

***

最近のノートパソコンは、液晶画面の上あたりに小型カメラ(WEBカメラ)が内蔵されており、つねに操作者の顔を映し出せる状態にあります。ふだんカメラの機能はオフになっていますが、テレビ電話アプリなど静止画/動画の撮影を要するアプリを利用するとき自動でオンになります。

この機能は、残念ながら悪用される可能性があります。近ごろ被害報告が増えた遠隔操作ウイルスのなかには、WEBカメラで撮影した映像を勝手にインターネットへ転送する機能が仕組まれたものがあり、そのようなウイルスに感染すると、パソコンの前にいる無防備な姿の自分が盗み撮りされかねません。

iPhoneユーザにとっても、この話は他人事ではありません。ウイルス感染しなければ被害に遭うことはないものの、App Storeから悪意のプログラムが潜むサードパーティー製アプリを未来永劫完全に排除することは困難です。こちらをつねに向いてるカメラがあると聞いただけで、監視されているようでイヤだ、という人もいるのではないでしょうか。

確実に盗撮を防ぎたい、という場合には安全確実な方法があります。FaceTimeカメラ(フロントカメラ)にシールを貼ってしまうのです。原始的な方法ではありますが、万が一ウイルスに感染することがあっても、レンズ部分が物理的に塞がれているため、離れた場所から撮影を指示することは100%不可能です。

ただし、FaceTimeカメラを塞ぐと"自撮り"はできなくなります。FaceTimeでビデオ通話を行うときも、自分の映像を相手に届けることはできません。シールの接着剤がレンズに残る可能性もあります。その辺りのリスクを考慮したうえで、判断すればいいのではないでしょうか。

いわゆる"自撮り"はできなくなりますが、FaceTimeカメラを物理的に塞いでしまえば、盗撮の危険を完全に防ぐことができます

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

Windows 10ミニTips 第121回 OneDriveの同期を一時停止する
[00:00 9/30] パソコン
ブラッド・ピット、映画試写会への参加断念「今、家庭の問題に焦点を…」
[23:49 9/29] エンタメ
東尾理子、夫・石田純一の出馬騒動への不満爆発!?「話が下手なのに」
[23:37 9/29] エンタメ
きくち正太がおとなの週末に登場、イブニングで島耕作の上司・中沢喜一の読切も
[23:17 9/29] ホビー
劇場版『マジェスティックプリンス』、サブタイトル決定! 新ビジュアル公開
[23:00 9/29] ホビー