【レポート】

避妊していても妊娠することはあるの?

1 コンドーム失敗率は約18%! 正しい使い方を知る

 
  • <<
  • <

1/2

正しい方法で「避妊」できていますか?

皆さんは、恋人やパートナーとセックスをするとき、どんな方法で「避妊」していますか? おそらく日本では、コンドームを使っているカップルが多いと思います。

「ちゃんと毎回つけているから大丈夫」という人、ちょっと待ってください。コンドームは正しく使えていますか? 「彼に任せているからよくわからない」なんてこと、ありませんか?

コンドームは「挿入前」から装着を

日本ではもっともポピュラーな避妊法であるコンドームですが、避妊効果は100%ではありません。正しい使い方をした場合でも、失敗して妊娠する確率は2%ほどあり、一般的な使用法では、失敗率は18%程度と言われています。とはいえ正しく使えば98%という高い避妊率が見込めるわけですから、避妊法として有効なことも事実。ポイントは「使い方」にあると言えるでしょう。

コンドームの使い方に関して、まず間違いがちなのが、装着のタイミング。射精の瞬間につければいいと思っている人が多いようですが、最初に男性器(ペニス)を膣(ちつ)に入れる前に装着することが大切です。そして装着する際は、ペニスが十分に勃起した状態で、先端の「精液だまり」をつまんで空気を抜いてから、コンドームを亀頭にかぶせ、隙間に空気が入らないよう気をつけながらペニスの根元までおろします。

女性が男性にコンドームをつけてあげる場合は、長い爪でゴムを傷つけないよう十分に注意しましょう。ゴムの傷や破れは、避妊の失敗につながります。また、買ってからかなり日数がたったコンドームは、劣化して破れやすくなっている可能性があるので、なるべく新しいものを使うのが安心です。

射精後は、そのままにしているとペニスが小さくなって精液が膣内に出てしまうので、コンドームをつけたまま、速やかに膣からペニスを出します。その後、精液がこぼれないよう口をしっかり縛って処分しましょう。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) コンドーム失敗率は約18%! 正しい使い方を知る
(2) 避妊効果ほぼ100%の「低用量ピル」
関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

国土交通省、東京のタクシー初乗り運賃を410円に引き下げる実証実験を実施
[15:30 7/28] ホビー
中国XiaomiがWindows 10搭載ノートPC発表、13.3型と12.5型の2モデル
[15:26 7/28] パソコン
ボルボ特別仕様車「S60 / V60 D4 ダイナミックエディション」8/10販売開始
[15:13 7/28] ホビー
『アイマス』声優の平山笑美などが出演、プレスターライブが8月14日開催
[15:06 7/28] ホビー
機能性表示食品の「肝臓の健康にセラクルミン」が発売
[15:02 7/28] ヘルスケア