【ハウツー】

為替レートを調べるならiPhoneのSpotlightを使うと便利

 

海外出張の前、ホテルを予約するとき気になるのが「為替」。ふだん円を基準に生活していると、200ドルなどキリのいい数字はまだしも、249ドルや299ドルといった数字になると暗算がややこしくなり、電卓に頼ることとなる。為替レートは日々刻々と変動するため、ざっくりとした計算で済ませているといずれ痛い目にあうことだろう。

そんなときこそiPhoneの出番だが、ある程度の準備は必要だ。FXを扱う企業が提供する最新の為替レートを表示してくれるアプリを用意するか、iOSに標準装備の『株価』アプリに銘柄コードを登録することがオーソドックスな方法だが、ある程度正確な数字を把握できればじゅうぶん、という向きにはトゥー・マッチな仕様かもしれない。

もっとかんたんに、いま現在の為替レートで他の通貨を円換算したいという場合には「SPotlight」を使おう。操作はかんたん、ホーム画面の適当な位置を下方向へフリックし、現れたフィールドに「249$」(アメリカドルの場合)などと入力すればいい。そうすれば、操作時点の為替レートで249ドルが円換算のうえ表示されるはずだ。

円換算できるのはアメリカドルだけではない。「○○○ユーロ」または末尾にユーロ記号を入力すればユーロで、「○○○ポンド」または末尾にポンド記号を入力すればイギリスポンドで計算してくれる。記号の入力方法がわからなくても、韓国ウォン、人民元、ルーブルに香港ドル……思いつく外国通貨のほとんどは、この方法で円換算できるはずだ。

日本円を外貨換算することもできる。対象はアメリカドルのみとなるが、「○○○円」または「○○○¥」と Spotlightフィールドに入力すると、その金額がアメリカドル換算でいくらなのか一瞬でわかる。為替レートを調べるならSpotlight、そう覚えておこう。

操作手順をカンタン解説

1 Spotlightフィールドに「256$」と入力したところ、その時点の為替レートにもとづき「30678.9円」と表示された

2 アメリカドルだけでなく、ユーロや人民元、韓国ウォンなどさまざまな通貨を円換算してくれる

3 円貨を入力すると、アメリカドルに換算することも可能だ

(提供:iPad iPhone Wire)

人気記事

一覧

新着記事

Evernoteがプラン改定、有料プラン値上げ、無料ベーシックは端末2台までに
[05:31 6/29] パソコン
[竹中直人]劇場版ワンピースで2役に挑戦 「胸が踊った」
[05:00 6/29] ホビー
[真剣佑]「ピーチガール」実写映画でとーじ役
[05:00 6/29] エンタメ
真剣佑、『ピーチガール』で硬派男子に! 山本美月めぐり伊野尾慧と三角関係
[05:00 6/29] エンタメ
鈴木奈々・ヒロミ・劇団ひとり・ヒャダインらが"潜在能力"テストに挑戦
[05:00 6/29] エンタメ