【レポート】

Windowsタブレットからモバイル・据え置きノートPCまで大放出 - デルの新型ビジネスPC発表会

1 「10」を超える新モデル

 
  • <<
  • <

1/4

デルは1月20日、ビジネス向けとなるノートPCやタブレットのラインナップを一新し、記者発表会を開催した。ここでは発表会の模様をお伝えし、スペックなど概要に関しては別記事を参照いただきたい。

デル、ビジネスノートPC「Latitude」を大幅刷新 - 12型から15.6型まで多数
デル、2,048段階の筆圧検知に対応した8型/10.1型Windowsタブ「Venue Pro」
デル、標準でM.2 SSDを載せた10.8型/12.5型着脱式Windowsタブレット
デル、マルチディスプレイ環境に最適な極薄ベゼルの23.8型液晶ディスプレイ

発表されたのは、Latitude 3000シリーズ(14型・15.6型)、Latitude 5000シリーズ(12.5型・14型・15.6型)、Latitude 7000シリーズ(12型・14型)、Latitude 5000 2-in-1(10.8型)、Latitude 7000 2-in-1(12.5型)、Venue Pro 5000シリーズ(8型・10.1型)と、多岐にわたる。同時に、液晶ディスプレイのデジタルハイエンドシリーズ「U2417H 24インチワイドフレームレスモニタ」も発表した。

発表された新製品群。14型のLatitude 14 3000シリーズ

15.6型のLatitude 15 3000シリーズ。15.6型はテンキー付きとなる。右下に見えるのは指紋認証

12.5型のLatitude 12 5000シリーズ。指紋認証はライン式からタッチ式に変更された

15.6型のLatitude 15 5000シリーズ。タッチ式の方がライン式よりもエラー率が低いという

12型のLatitude 12 7000シリーズ

14型のLatitude 14 7000シリーズ

8型のVenue 8 Pro 5000シリーズ

10.1型Venue 10 Pro 5000シリーズ

Venueは2,048段階のタッチペンに対応(ワコムテクノロジー)。右に見えるのはUSB Type-Cドック

10.8型のLatitude 11 5000シリーズ 2-in-1

12.5型のLatitude 12 7000シリーズ 2-in-1用マグネティックキーボード。こちらは角度調整ができない

Latitude 12 7000シリーズ 2-in-1用スリムキーボード。いわゆるキックスタンドで支える形になっている

本体をなるべく寝かせた状態

本体をなるべく立てた状態

Dellデジタルハイエンドシリーズ U2417H。狭額縁を強調するためにデュアルモニタで展示されていたが、販売は一台単位だ

CESの会場から持ってきたというLatitude 13 7000シリーズと思しき試作品も登場。今後の追加投入が期待される

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) 「10」を超える新モデル
(2) デルが想定する働き方とは
(3) マルチモニタ環境に向く狭額縁モニタも登場
(4) 自社ハードウェアに合わせたセキュリティソリューション
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

SMAP、解散発表後『スマスマ』で連携プレー - 中居「タイムリーといえば?」
[23:25 8/29] エンタメ
[魔法少女育成計画]追加キャストに水瀬いのり、日笠陽子、西明日香 姉妹声優が双子役に
[22:26 8/29] ホビー
[ガーリッシュ ナンバー]キービジュアル公開 主人公は可愛くクズな新人声優
[22:23 8/29] ホビー
「黒執事」茶屋や「鬼灯の冷徹」原画展、京まふの詳細が続々と明らかに
[22:18 8/29] ホビー
オリラジ中田、しくじり先生発特番『中田歴史塾』9・11放送 - 企画構想7カ月
[22:08 8/29] エンタメ