【ハウツー】

『ヘルスケア』で、あの日どれだけ歩いたっけ? という時に使えるテクニック

 

現行モデルのiPhoneには、バックグラウンドで動きデータを自動収集する副処理装置(モーションコプロセッサ)が搭載されている。iPhone 5sに搭載された初代M7以降、モデルチェンジを重ねるごとに機能強化され、iPhone 6/6 PlusではM8、最新モデルのiPhone 6s/6s PlusではM9がSoC(Apple A9)に直接組み込まれるようになった。

iOS 8で登場した健康情報管理アプリ『ヘルスケア』は、このモーションコプロセッサを存分に活用している。iPhoneの電源さえONになっていれば、歩数などのモーションデータは自動的に記録されるため、アプリを起動しているかどうかは問題にならない。消費電力もごくわずかで、iPhoneの利用にあたり負担にならないところがポイントだ。

モーションデータは、iPhoneをはじめて起動したときから蓄積が始まる。バックアップに含まれるため、モーション・コプロセッサを搭載するiPhoneを利用し続けているのであれば、iOS 8がリリースされた2014年9月以降の歩数データはiPhone上に残っているはずだ。

『ヘルスケア』では、歩数などのモーションデータをグラフ化して「ダッシュボード」に表示できるが、直近の歩数と平均値でしか具体的な歩数は確認できない。○月○日の歩数を調べたいという場合には、他のアプローチが必要だ。

具体的な歩数を調べるには、『ヘルスケア』を起動して「ヘルスケアデータ」タブにある「フィットネス」を開き、「歩数」→「すべてのデータを表示」の順にタップする。これで、記録されたすべての歩数データを確認できるはずだ。

操作手順をカンタン解説

1 蓄積されたモーションデータは『ヘルスケア』で確認できるが、ダッシュボードでは日々の数値を調べられない

2 日々の具体的なデータを調べる場合は、「ヘルスケアデータ」タブにある「フィットネス」を開き、「歩数」をタップする

3 「すべてのデータを表示」をタップする

4 iPhoneに蓄積された日々の歩数データが表示される

(提供:iPad iPhone Wire)

人気記事

一覧

新着記事

[バナナマン・設楽]日村からの“サプライズ”に困る 人気の柴犬「まる」も登場
[21:03 7/24] エンタメ
都知事候補の女子大生淫行疑惑、巨人エースのお持ち帰り、ASKAの新ブログ - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 7/24] エンタメ
「はじめの一歩」をフィッシャーズが再現!単行本まとめ買いで収納箱ゲット
[20:57 7/24] ホビー
[中川翔子]ポケモン映画に10年連続でゲスト出演 「サトシの人生一人分!」の歴史に感無量
[20:37 7/24] エンタメ
[市川染五郎]「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」で初アニメ声優 「ギャップを楽しんで」
[20:19 7/24] エンタメ